ホンダのフィットの買取額が下がり難い理由

フィット

ホンダフィットの買取で査定の価格が下がり難い訳を査定バカが調べた感想を書いていきます。

コンパクトカーの中でもダントツに人気の高いのはフィットですね。

 

フィットは2001年の発売後、根強い人気を誇っている日本を代表する車の一つと言っても過言ではないと思います。

発売してからの国内累計販売台数は、なんと200万台を売り上げていて、発売当初は月販売目標台数は8,000台だったらしいのですが、発売後1ヶ月でその数字をはるかに上回る約48,000台を記録した記録的な車なのです。

 

フィットは国内に留まらず、海外でも人気は高くアメリカ・ヨーロッパなど広く世界中で販売されて愛用されています。

ヨーロッパや東南アジアなどではジャズの名称で販売されている様ですね^^

 

コンパクトカーと言うと、安い・狭い・加速しないなどのイメージを持っていらっしゃる方も少なくは無いと思います。

しかし、最近のコンパクトカーは安っぽさをどの様にカバーして行くのかを考慮して作られており、見た目・車内空間・加速・燃費と格段に良くなっている様です。

 

ここ近年の家族構成はお子様が一人か二人という家庭が多いようで、それほど大きな車を必要とする家が少なくなっているようです。

核家族化により、3世代で車に乗る機会が無くなったので、4人くらいで乗れる車が売れているのも人気がある要因なのではないでしょうか。

 

最近では子供の送り迎えや近所の大型スーパーで買物をするなど、車を運転する奥様が増えているようです。

日本の細い道や狭い駐車場に入れる時など、大型車よりコンパクトカーの方が小回りが利くので運転・駐車がしやすく、家庭事情にぴったりなのでしょう。

 

フィットはコンパクトな車体からは想像出来ないほど室内は広く設計されており、1300ccのコンパクトカーとは思えない広い車内空間です。

大人4人で乗っても窮屈ではなく、シートアレンジで大きな荷物も入れる事が出来ます。

また、大きな車から乗り換える方もいるようで、その際にも車内空間は広く作られているので、閉塞感無く乗り換え出来るのではないでしょうか。

 

初心者にもコンパクトカーは人気が高く、軽自動車に乗るのは抵抗があるが、かといってセダンタイプの大きな車を初めから乗るのは勇気がいるが、その点コンパクトカーであれば狭い道でのすれ違いも楽ですし、街中では非常に運転しやすく初めて運転する車としては丁度良い大きさの車なのでしょう。

フィットが人気の秘密はコンパクトなボディにも関わらず、広い車内空間を確保している事なのでしょうね。

 

もちろん燃費も人気の秘密であると思いますよ。

景気は回復傾向ではあるものの、なかなか好景気とはいかないところでもあり、ガソリンをどんどん消費してしまう大きな車より、燃費を抑えてもしっかりとした走りをしてくれる車を選ぶ方が増えているのでしょう。

燃費はもちろん環境も考慮した方は、コンパクトカーやハイブリッド車に乗り換えている傾向ですしね。

フィットの燃費はオーソドックスなタイプで1リットルで15km~17km走るので、地球にもお財布にも優しい車ですね。

 

フィットはグレードも多数あり、ハイブリット車もそろえています。

1500ccのモデルもあるので、1300ccでは物足りないかもと思う方は、そちらに乗ってみるのも良いかも知れないですね。

 

2013年秋には全長が6cmほど長くなるモデルチェンジが加えられます。

ハイブリッドのエンジンは現行の1300ccから1500ccに変わり、燃費が凄く良くなるようで、1リットルで36km走る事が出来る様になるとの事です。

 

ハイブリッドなどは人気もありますが、中古車としては値段を抑えたいと思う方が多いようで、1300ccの標準タイプが一番出回っているのが現状のようです。

買取価格としては、グレードや手入れの状態によりますが、2005年式で15万円~50万円位、2010年式以降と新しければ50万円~120万円位までは行くのではないでしょうか。

これまで説明してきたように、初心者から家族使用、奥様から年配の方まで、幅広い方に使って頂ける車種ですから、中古車の買取価格は比較的安定して値下がりし難い車の一つです。

 

ですので中古車市場でも大変人気の高い車で、中古車買取業者も中古車を欲しがるはずです。

だからと言って、必ずしも高値で買い取ってくれるわけではありませんので注意して下さい。

高く買取る業者と、そうでない業者は必ずありますので・・・

 

例えば、近所の車買取店で売ったり、ディーラーで下取りに出すと、相手の言い値で安い価格で売ってしまうことになるかも知れませんね。

 

もちろんフィット自体の状態や手入れの仕方、傷の有無などによっても変わってきてしまうので、日々のメンテナンスも重要な要素の一つですよ。

また、買取の査定価格は日々変化しているので、取り敢えず今の状態でいくら位になるのかを調べる意味で査定をしてみるのも良いかも知れませんね。

 

自分の愛車であるフィットがより高い査定金額で売れると良いですね!

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ