トヨタ ランドクルーザープラドは倍返し?

各自動車メーカーの海外生産がまだまだ好調のようですね。

国内生産はスバル以外は微妙なようですけど・・・

 

こんにちは~

常に海外が気になる査定バカです^^

 

海外繋がりということで、今日は海外の中古車輸出についてお話しをしたいと思います。

 

ご存じの方も多いと思いますが、日本の中古車は海外で大人気です。

日本車はもちろん、実は日本で走っていたベンツやBMWなども人気なんですよ。

日本の中古車は程度がいいと世界で評価されているということですね。

多走行車や低年式車でも高く売れる理由でも詳しく解説しているので、学んでみて下さいね^^

 

向こうは30万km走行なんて当たり前なので、日本では過走行と判断される10万kmオーバーも向こうでは普通にあることなんですね。

日本の車検制度の影響もあって、どの車も定期的に整備されているのが品質維持に役に立っているということでしょう。

 

そんな大人気の日本車、日本発の中古車のなかでも人気なのがやっぱりTOYOTAですね。

世界のTOYATAだけあってどこの国でも需要があり、引き合いも多いです。

 

海外のバイヤーが日本の業者へオーダーする時は、車種を限定してオーダーしてくるところが多いのですがその中でも最もアツイのがランドクルーザープラドなんです。

ランクルプラド

プラドについてはこちら⇒http://oldcar-kaitori.net/model/prado.html

 

日本国内ではSUV車としての認識で人気も定着してきていますが、海外、主に中近東ではSUV車というよりもクロカン四駆としての人気ですね。

SUVに付いてはこちら

ちなみに人気のモデルは平成8年からの90系と呼ばれるモデルが主流です。

 

びっくりすることに業者間のオートオークションで、平成11年式で走行距離が160000kmのランクルプラドが130万オーバーで落札されたこともあったりします。

通常の買取査定だと30万~40万程度なので凄い金額です。

まさに倍返し、いや倍返し以上ですね^^

某買取専門店の店長に暴露インタビュー敢行!!内でも出てきていますが、安く買い取った車が大化けすることもたまにあります。

 

偶然にもミャンマーからのオーダーがあったので競りまくった結果だそうですけど、オークション会場ではどよめきが起こったそうです。

 

ただ、だからと言って100万以上で買取専門店が買取ってくれるのかと言えばそうではないのが現状です。

期間的に長期に渡って人気が持続していればオークション相場も安定し、買取相場も上がってくれるのでユーザーにとってはありがたいのですけどね。

たまにしかこのような競り上がりはないので、相場自体が上がることはありません。

 

そこで、利用してみたいのが輸出に強い業者です。

輸出業者は主に業者間オークションで仕入れをしていますが、解体業者やディーラーなどからも仕入れをしていたりします。 (日本では廃車になるような車でも海外では商品として流通する車も多々とある)

 

当然、仕入れ先は多い方がいいでの独自にユーザーからの買取をしている業者もあるんですね。

この輸出専門業者は海外のバイヤーから直にオーダーをとっているので、買取査定価格への輸出相場の反映が早いのが特徴。

 

ある日突然、あなたの愛車と同じ車種のオーダーがあれば!!!なんてことになるかも^^

面白いのが、自動車を輸出する場合、船積みやコンテナで輸送することになります。

毎日出港するわけではなく、1か月に1回、2回程度なので出港日までに台数を確保しなければなりません。

この台数確保が至上命題なんです。

 

せっかくの船を空きがある状態で出港させるともったいないですよね。

先方の海外バイヤーからすれば必ず一杯にして届けてほしいし、輸出業者は一杯にすることが信用にもなるんです。

はい、利益には目をつぶって無理してでも買うということですね。

予想ですが、130万オーバーのプラドもこのような背景があったのではないでしょうか。

それでも向こうに渡れば利益が出ると。

 

ランクルプラドをお持ちの方や輸出向けと思われる車をお持ちの方は買取専門店だけではなく、買取もしている輸出業者でも買取査定をすることをおススメします。

是非、利用してみてくださいね^^

 

※注意事項

しばらくは続きそうなランクルプラド人気ですが早目の買取査定がいいかもしれません。

輸出人気に関しては海外の当該国の規制が大きく影響します。

ランクルプラド人気もミャンマーの規制が変わったことが大きく影響しています。

こちらの都合は一切関係なく、規制の変更があるのが常なので注視する必要があるのです。

 

慌てる必要はありませんが、思い立ったが吉日です。

もし、売ろうかな?と少しでも思ってるのなら、早目の行動と1週間程度の期間を要して買取査定交渉しましょうね^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ