レクサス版プリウスのCTの人気は安定

ハイブリッド車と言えば、トヨタ・プリウスじゃないかと私は思うのですが皆さんどうでしょうか?

プリウスは、ハイブリッドブームの立て役者ですが、今や街中で石を投げればあたるくらいありふれた状態になっています。

 

こんにちは~

うちの会社もそんな仕事をしてみたいものだとしみじみ感じる査定バカです^^

 

ハイブリットのプリウスは好きですが、街中にいっぱい溢れているかつてのカローラ状態を好きでない方は、プリウスを購入するときは本当に頭を悩ましますよね。

それに、プリウスよりももっと高級でスタイリッシュなハイブリッド車に乗りたいと考えている人は、以外と多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に、お勧めな一台を紹介したいと思います。

 

それが、トヨタの高級車ブランドのレクサスが発売するレクサスCT。

オシャレでスタイリッシュなハイブリッド車です。

 

レクサス版ハイブリット車のCTとは?

レクサス・CTってどんな車か?

簡単に言えばレクサス版プリウス。

 

ベースは、ハイブリッド車のトヨタ・プリウスですが、ボディー硬性や内装・インパネなどは完全オリジナルなので、もはや簡単に兄弟車やOEM車とは言えない別モデルに仕上がっています。

ちなみに、車名のCTとはクリエイティブツアラーのことです。

 

2010年発売された、レクサス版プリウスのCT。

搭載エンジンなど駆動系メカニズムはプリウスと同じですが、ボディー硬性は高級車のレクサスにふさわしい仕上げ方です。

ですので、もとのプリウスよりも約100kgもの重量が増加したのはいたしかたのない事でしょう。

 

そのため、燃費性能は、5Kmほどプリウスよりも悪化しています。

それでも、26.6~30.4Km/L(JC08モード・燃費がもっともよいのは最廉価版)なのは立派。

実燃費は、17~20km/Lなのでやはり、ハイブリッド車は4割減のとおりの数値ですね。

 

実は、CTはプリウスとは足回りが変更されていて、ショックには社外品が使われています。

そのしなやかな足回りは、普段使いはもちろんのこと長距離ドライブに出れば、プリウスに乗った事がある方なら乗り味の違いに驚く程です。

 

ボディーデザインは、レクサス車に共通するスピンドルグリルが割と早い時期から採用されています。

高級輸入車のBMWやアウディをまねしたのかもしれませんが、遠目からでもすぐレクサスであることが分かる特徴的なグリルのデザイン。

すぐに、デザインをチェンジしないで末永く続けて欲しいと思います。

 

ボディースタイルは、5ドアハッチバックを極オーソドックスにまとめたものですが、プリウスが未来的なのに対してCTは古典的とも言える手法でうまくまとめ上げられたものです。

ホイールベースは、プリウスよりも100mmほど短くされて運動性能の向上が図られています。

 

駆動方式は、FFのみ。

ミッションは、CVTとベースのプリウスと同じですがCVTのリニア感はさすがレクサス・CTのほうが一枚も2枚も上手で、CVTの変速もスムーズそのもの。

 

ハイブリッドシステムは、プリウスと全く同じで1800ccガソリンエンジン(直4DOHC)+モーターのシステム出力で99PS+82PSの合計181PS。

プリウスにはないダイヤルで選択出来る走行モード(スポーツ・ノーマル・ECO)が用意されています。

 

特筆すべき点は、タコメーターを標準装備していることです。

プリウスなどには装備されていないためエンジン回転が?分からないことが多いのでとても重宝しますね。

タコメーターはMT車以外は必要ないかと思われますが、エンジンの調子や状態を見るのに必要ですし、スポーツ走行はもちろんのことながら実はエコ運転にも必要なものなのです。

 

レクサスCTの査定と人気

グレードは、CT200hベースグレード・verL・verC・Fスポーツで新車価格は約360~460万円。

中古車価格は、約180~400万円程度。

査定のほうは、約160~360万円です。

 

査定が安いのは、ベースグレード。

一方高く査定されるのは、FスポーツやverLなどの上級グレードでしょう。

 

2013年にマイナーチェンジされたばかりなので人気は安定しています。

ただ、プリウスの新型発売と同時にCTもフルモデルチェンジされるので、新型発売の情報には注意をしておくべきでしょうね。

モデルチェンジしてしまうと、査定はガッツリ下がってしまいますので、その前の売却がお得になります。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ