群馬県の中古車状況

群馬県の中古車状況

群馬県と言えば、尾瀬がまず最初に思い浮かぶのではないでしょうか?

また、2014年6月26日に世界遺産に登録された富岡製糸場も有名な名所ですね。

車好きは、イニシャルDにも出てきた赤城山が思い浮かぶかも^^

 

草津温泉、水上温泉、伊香保温泉と有名な温泉地も多く、これ以外にも多くの温泉地が存在していて温泉好きにはたまらない県になりますね。

また、先ほど出てきた赤城山を始め、浅間山など大小さまざまな山に囲まれていて、長野、新潟、福島、栃木、埼玉に挟まれている内陸で、海には面しておらず、山が中心になる県になり、栃木県と同じように、電車やバスの交通網は隅々までは整備されておらず、車でなければ行くことができないようなエリアが沢山あります。

尾瀬周辺は自然を守るために交通規制が厳しく、車ですら入って行けないエリアもあるほどです。

基本的に群馬県での移動手段は車ということになるでしょう。

 

群馬県の人口は、1,984,334人で関東圏内では最も少なくなります。

栃木県で1,987,119人なので、数千人の差ですけどね。

ただ、車の保有台数自体は、人口の多い栃木県よりも75,000台ほど多く、 1人あたりの保有割合的には上回っていることになります。

 

群馬県の車保有台数割合

乗用車 貨物車 乗合車 特種車 二輪車 合計
1,339,603 330,058 3,946 31,426 64,804 1,769,837

 

中古車の販売台数に関しても、栃木県では6900台に対して、群馬県では8900台と上回っているようです。

このことからも、栃木県よりも群馬県の方が車の流動性が高いことが分かりますね。

 

エリア別の販売台数割合はどうなのかを、見ていってみましょう。

 

群馬県の市区郡別販売台数割合

エリア 販売台数割合
高崎市 26.89%
前橋市 16.97%
伊勢崎市 15.52%
太田市 8.13%
渋川市 4.19%
藤岡市 4.04%
北群馬郡 3.78%
安中市 3.46%
館林市 3.16%
みどり市 3.15%
桐生市 2.77%
富岡市 2.69%
邑楽郡 2.16%
吾妻郡 1.49%
佐波郡 0.75%
沼田市 0.71%

栃木県と似た結果のような気がしますが、上位3位の市が群馬県内の半数以上を占めているような状況になります。

高崎市、前橋市、伊勢崎市の3都市に人口が集中していることが分かりますね。

特に高崎市が26%と全体の4分の1となり、多くの中古車販売業者が高崎市に集中しているのでしょう。

 

車社会の群馬県ではありますが、人口が少ない分、車の台数も少なく栃木県に比べると流動性はありそうですが、神奈川県や千葉県、埼玉県などに比べると大きく車の動きは少なくなりますね。

 

次に、メーカー別に販売台数割合を見て行きましょう。

 

群馬県のメーカー別販売台数割合

順位 メーカー 割合
1位 トヨタ 21.56%
2位 スズキ 14.70%
3位 日産 11.94%
4位 ダイハツ 10.78%
5位 ホンダ 10.52%
6位 スバル 8.75%
7位 三菱 4.99%
8位 マツダ 4.28%
9位 BMW 1.98%
10位 フォルクスワーゲン 1.70%
11位 メルセデス・ベンツ 1.25%
12位 いすゞ 0.62%
13位 アウディ 0.47%
14位 シボレー 0.41%
15位 クライスラー 0.21%
16位 ポルシェ 0.19%
17位 フォード 0.17%
18位 アルファロメオ 0.13%
19位 プジョー 0.08%
20位 光岡自動車 0.07%

やはり地方に行けば行くほど、軽自動車に特化しているスズキやダイハツが強くなる傾向になりますね。

トヨタに関しては、どの地域に行っても不動の1位ですが、日産やホンダに関してはエリアによって大きく順位が入れ替わるようです。

 

輸入車に関しては、BMWとメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンの3社が、どの地域に行っても1位から3位を独占しています。

栃木県では、輸入車だけのランキングでは、フォルクスワーゲンが1位となっていましたが、群馬県ではBMWが1位となっていますね。

 

軽自動車の強さが浮き彫りになるランキングと言えるでしょう。

移動手段が基本的に車という地域は、セカンドカーや仕事用の車には軽自動車を使うことが多いので、必然的にこのような結果になるということですね。

 

群馬県での車の売却に関しては、栃木県よりも流動性はありますので、栃木県よりは買取価格的には有利になるでしょう。

ただ、埼玉や神奈川、千葉よりは、価格が低くなる可能性も否定できないところではあるので、なるべく多くの買取店へ査定の依頼をしてみて下さい。

思わぬ高額査定が出てくる可能性もありますよ^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ