運転免許証の更新方法と流れ 違反運転者編

とうとうゴールド免許とお別れの時が来ました。

そう。

査定バカは、安全運転をする為にゴールド免許を持っているのです。

ゴールド免許

ですが、昨年スピード違反をしてしまいましたので、更新をすればブルー免許になってしまいます。

 

先月これが届きました。

免許更新通知

運転免許証の更新通知ですね。

  • 期間満了の前後1ヶ月間更新手続きができますよ~
  • あなたは、どこで更新を行いいくらかかりますよ~
  • 更新時に書類は何が必要ですよ~

ということが書かれています。

 

ちなみに、免許の色って3種類あることはご存じですか?

  • ゴールド
  • ブルー
  • グリーン

ですね。

 

ゴールドとブルーは良く聞くので知っている方が多いかと思いますが、グリーン?

これは初めての免許交付から3年間はこの色なんです。

運転初心者?というイメージですかね^^

 

ブルーは過去5年間に1度以上違反や事故を起こした人の免許で、ゴールドは過去5年間無事故無違反の人の免許。

ゴールド免許は、免許証の有効期間が5年間で、ブルーだと過去5年間に軽微な違反1回までなら有効期間は5年間、それ以外の方は有効期間は3年間です。

グリーンも有効期間は3年間。

 

査定バカは、冒頭でお話ししたように違反運転者になるので、今回は違反運転者の免許証更新手続きに付いてお話しをして行きますね。

 

違反運転者や一般運転者の場合は、基本的には最寄りの運転試験場で更新をすることになりますが、優良運転者の場合のみ最寄りの警察署でも更新をすることが可能になっています。

講習時間はそれぞれ

  • 優良運転者は30分(3,100円)
  • 一般運転者は1時間(3,450円)
  • 違反運転者は2時間(4,000円)

です。(金額は地域により異なります)

 

持ち物は、更新通知のみで大丈夫です^^

とりあえず、指定時間帯に試験場へ行きましょう。

運転免許試験場

ここ何回かは警察署での更新だったので、すごく久しぶりの試験場です。

査定バカは神奈川県の人間なので、二俣川になります。

車で行きましたが、混雑もなく駐車場も少し歩きますが、がんセンターの裏手に無料でありますので、便利ですね。

 

建物の中に入ると【更新の方はこちら】という感じで指示が書いてあるので、それに従って進みます。

最初に、登録カードを作ります。

免許交付後に本籍など登録内容を確認するときに使う暗証番号を登録します。

4桁の暗証番号を2つ設定すると

登録カード

この様なバーコードが付いた紙が出てきますので、持っておきましょう。

 

次に、更新申請書を受け取り記入。

証紙を金額分買い申請書に貼り付けて提出。

更新受付

更新申請書をもらうにも、受付をしてもらうにもこの様な行列に並びました・・・

世の中にはこんなにたくさんの免許保持者がいて、更新をする人がいるんだなと感心してしまいましたね。

 

次に、目の検査(眼鏡などを使っている方は持って行くのを忘れないように)

これも並びます。

検査は一瞬ですね。

上、右、下と5回ほど答えれば通過できます。

 

次に写真撮影。

免許証の表に貼り付けられるあれです。

これもかなり並びますが、撮影は一瞬です。

写真撮影をする部屋の入口には鏡がありますが、撮影をする直前には鏡がないので、髪の毛などを整える場合には、入口でしておきましょう。

 

いよいよ、講習です。

査定バカは違反運転者なので、2時間。

気が重いですね~

 

優良運転者の場合は、ビデオを30分見るだけですが、一般運転者や違反運転者は講師が直接話しをすることになります。

講習の前には、携帯の電源を切るかマナーモードに、講習中は寝ないように、講習とは関係のないことを(スマホを見たり、小説を読んだり)しないように、などの注意事項をダラダラと話していました。

 

まず30分ほどのビデオを見て、次に安全運転自己診断をします。

安全運転自己診断

これは、27つの質問に対して【はい】【いいえ】で答えて、自分の運転がどのような運転なのかを診断するものです。

 

査定バカは

攻撃的

攻撃的な運転だそうです。

自分では、そんな意識ないんですけどね~

まぁ、車に乗ってて後ろからクラクションを鳴らされるとイラッとしてしまう自分もいますが・・・

 

次に交通教本を使っての講義です。

交通教本

さらっと重要な部分(法改正など)を教える程度でした。

 

最後に手元の電子番号を使って、画像の車とバイクはどちらが遠く見えるかなどの質問に答えて終わりです。

 

途中で10分ほどトイレ休憩もあり、時間にして1時間半くらいでした。

2時間もないじゃん!と思いましたが、早く終わってみんな嬉しいのか、誰も文句は言いません。当たり前か^^

 

講習が終わると後は、免許の交付を受けるのみ。

講習を受けていた人全員が一気に交付を受けるので、これまた行列です。

交付免許

残念ならが、免許の色はブルーになってしまいましたが、無事に更新することができました。

空欄になっていた本籍部分が、完全になくなっている以外は対して変更点はないようです。

 

何の勉強にもならない内容をただただ書き綴ってみましたが、これから免許更新を控えているが、どうすれば良いのかさっぱり分からず不安という方の為に、この記事がお役に立てれば幸いです。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ