安全、燃費に関係してくるタイヤローテーション

現在、エコカー減税導入によって軽減されている自動車取得税。

消費税10%導入時には廃止されることも決まっています。

当然、廃止すると税収減になるわけなので変わりの税が必要になりますね。

そこで、新たに検討されているのが環境性能課税。

 

簡単に説明すると燃費性能の基準に対しての達成度によって課税すると言うもの。

税率は取得価格の0から3%。

単なる税の付け替えですね。

自動車業界は大反対の大合唱中と。

 

燃費性能に対して課税するのは時代を考えるとアリなのかもしれませんが、その前にあてにならないカタログ燃費をどうにかしてほしいですね。

 

こんにちは~

営業車の燃費をどうにかしたい査定バカです^^

 

営業車で思い出しましたが、営業車を使用していた従業員から高速道路で走行中に前輪がブルブルします、ハンドルにまで振動が伝わってきますと報告があったんです。

これはかなり前輪が減ってきているな、と査定バカは思い従業員とチェックしてみるとやっぱり減っている、それも角がかなり摩耗している。

 

前輪は舵を切るわけなので後輪に比べてショルダー部(角ね)がかなり摩耗することとなり、そのままにしておくとタイヤ本来の性能が発揮できなくなり危険。

この営業車はFF車なので尚更。

 

タイヤよりもハンドルや前輪の駆動係などが原因と思っている様子の従業員に、タイヤの摩耗が原因であることを伝えると本当ですかぁ?と疑いの眼差し。

ということでタイヤのローテーションをすることに。

 

タイヤのローテーションとは前後のタイヤをそれぞれ入れ替えること。

ちなみにFF車とFR車では方法が異なるので下記を参考に。

タイヤローテーション

画像引用:一般社団法人日本自動車タイヤ協会

 

注意事項として

  • タイヤには種類によって進行方向が定められているタイヤがありますが、その場合は正しく装着しないと本来の性能が発揮されないことになるので正しく装着してください。
  • 前後でサイズの違うタイヤが指定されている場合はタイヤローテーションはできません。
  • タイヤに亀裂がある場合は無理に使用せず交換してください。
  • 釘などの異物が刺さっている場合は抜いたりせずにタイヤ販売店などのプロへ相談してください。抜いてしまうとタイヤ内の空気が一気に抜けることがあります。

 

タイヤローテーションの際に同時に点検することとして

  • タイヤバルブの点検:意外と忘れがちですが、タイヤバルブは金属とゴムでできているので経年劣化しますので、劣化すると空気圧低下の原因にも。
  • ホイールバランスの調整:ホイールバランスが狂っているとハンドルの振れや偏摩耗の原因となり、操縦性を損なうことにもなるので調整はしましょう。
  • 空気圧の点検:常日頃からのチェックも大切ですが、今一度チェックしておく。空気圧が著しく低下している場合は、釘などの異物が刺さっている可能性があるのでタイヤ販売店などのプロにチェックしてもらうことも視野に。

 

無事に完了したので、従業員に高速乗って走ってこいとチェック走行の社長命令^^

帰ってきた従業員から一言「全然違います!直ってます」と感心した様子。

 

最近の車はABSなどの安全走行に関する装備がすごいので、タイヤに関する意識や知識が低くなりがち、タイヤローテーションは不要と言う方までいるくらいです。

本当にそうでしょうか?

 

いくら装備が発達したと言ってもタイヤは減りますし、特に最近はFF車で重量のあるミニバンが多いですよね。

FF車は駆動輪が前輪なのでタイヤの摩耗は激しく、重量があればさらに摩耗は激しくなります。

雨の日に横断歩道のある交差点を曲がった際に、前輪が滑ったような感覚があったことはありませんか?

 

ショルダー部(角)が摩耗したタイヤは踏ん張りが効かないのでこのようなことが起こるのです。

もし、これが歩行者との危険時のパニックブレーキの時だったりしたら・・・

安全のためにも正しいタイヤの使い方を^^

 

つぎに、タイヤローテーションと燃費の関係。

摩耗したタイヤだとタイヤ本来の性能が発揮できないのは分かりますよね。

どのようなことかと言うと摩耗したタイヤだと

  • 車本来のトルクを100%路面に伝えきれない。
  • タイヤ溝が無い場合は路面との接地面積が増えるので抵抗が増える。
  • スリップするので無駄が増える。
  • 摩耗(減った)した分だけタイヤの径が小さくなるので同じ距離を走行するのに多くの回転が必要。

などでしょうか。

 

タイヤローテーションをすると、上記の原因が解消されることになるので結果的に燃費が良くなるということ。

そうそう、適正な空気圧であることも重要です。

 

自転車に乗っている方は実感したことありませんか?

購入してから数年経ち、すり減ったタイヤで自転車を運転していると重く感じたり、曲がるときにグニュグニュした感じだったりと。

それは車にもあてはまることで同じなんですね。

 

ということで今回はタイヤローテーションの大切さと燃費のお話でした^^

ただ、燃費よりも安全のためにタイヤローテーションをおススメなのは言うまでもない。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ