ちょっとぶつけただけの事故でも事故車扱いになるのか

先日、わが社の従業員が事故に遭いました。

交差点での事故だったらしいのですが、幸いケガなどはなく、修理だけで済みそうなんで何よりです。

事故車と修復歴

こんにちは~

相手方の保険屋さんと話をするのに作戦を考えている査定バカです^^

 

と、せっかくなので事故ネタをひとつ。

 

よく事故車という言葉を耳にしますよね。

事故をしたら事故車には違いないですが^^

 

この車業界でいう事故車というのは修復歴のある車のことですね。

 

修復歴というのは、車のフレームやシャーシーなどの骨格部分を修復した場合のことで、修復した車のことを修復歴車と言います。と、事故車(修復歴車)の見分け方でもお話ししています。

 

今の車はモノコックボディといって、ボディとシャーシーが一体になっているフレーム構造で、ほとんどの国産車はこの構造のはずです。

分かりやすく説明するとバンパーやボンネット、トランク、ドア全部を外して残った状態のモノが骨格部分、モノコックボディですね^^

 

この骨格部分に事故などで影響を及ぼし修復した車が修復歴車となるわけなんです。

 

なのでこの骨格部分以外のドアなどは、ぶつけて交換しようが、凹みや傷などで板金修理を10回しようが修復歴とはなりませんので安心してください^^

ただ、修復歴の判断基準というのは日本自動車査定協会で正式に決まっているので自分で勝手に判断しないことですね。(日本自動車査定協会HP参照)

また、修復歴車じゃないから査定額が全く落ちないのか?というとそんなこともありません。

やはりドア交換やバンパー交換などをしていると、ある程度落ちますね。

それなりの衝撃があったとみなされますから。

 

自分ではどうってことない、ちょこっと当てただけだから大丈夫と思っていてもヘッドライトの奥にあるフレームに影響があったかも知れません。

または、これはダメだろうと思うような当て方でもフレームへの影響は無いかも知れません。

 

修復歴は修復した箇所(部位)や交換したのか、修正だけなのか、または走行に支障がない凹みや歪があるだけなのかで査定価格が変わってきます。

また、凹み歪だけならば修復歴とならない場合もあるので、プロに見てもらってプロに判断してもらうか、修理をされた工場やディーラーに問い合わせしてみることをおススメします^^

 

また、よくネット上でも書かれていますが、契約成立後に修復歴が発覚して減額請求や契約キャンセルの申し出が買取専門店からあったという話もありますよね。

 

買取専門店の査定する担当者は、査定のプロではなく単なる営業マンなのでスキルの無い新人なども当然にいるわけで、経験も浅くミスもするわけなんですよね。

なので、契約成立時などには経験豊富な査定もできる営業マン(査定士)が再査定をするのですが、繁忙期や入庫後すぐにオートオークション会場へ搬送する場合などに見逃してしまうミスが生じることも。

 

結局、オートオークション会場での検査(査定)で修復歴が発覚となるわけです。

 

オートオークション会場の検査員(査定員)は、正式な資格のあるプロ中のプロであり、日に何百台、何千台と見てきていますからね^^

買取店の査定士とは比べ物にならない程のスキルを持っている方も。

 

まぁ、こちら側としては、自分たちが勝手に見逃してしまった故のミスをお客さんに負担させるのは違うと思うのですけどね。

しかし、このような時のために買取専門店の契約書には、修復歴なし車としての契約で、修復歴など契約書に記載されている内容、現状と相違が発覚した場合はお客様負担と記載されているんです。

 

修復歴の程度によっては数十万の減額請求されることもあったりするので、もし、このようなことがあった場合は査定票の確認を買取専門店に申し出るように。

オートオークション会場では、必ず査定票に修復歴の箇所や程度が査定員によって記入されていますので。

本当に修復歴があったのか、騙されていないか、を確認しましょう。

また、修復歴の程度に見合った減額なのかどうかも重要です。

 

買取専門店が請求してくる金額が正しい金額なのかはこちらでは分かりませんよね?

何となくこちらが悪いような気にもなってしまいますし、仕方ないかな?と。

 

簡単に分けると修復歴の程度には大、中、小があると考えてください。

30万を超えるような請求は大、20万前後なら中、小なら5万~10万程度を目安に覚えておいてくださいね。

余談ですが、悪質な買取専門では持ち主が事故をしたことがあると申告すると、知らないことをいいことに修復歴ですね!とすることがあるらしいです。。。(うわさですけど)

車を売る時買う時、査定する時には、確りと知識を付けておくことが自己防衛になります。

車のことは分からないから業者さん任せ、などしていると知らないうちに大損している可能性も否定はできませんからね。

 

そう言う悪質な業者もいるので、騙されないように注意が必要です。

追々お話しする悪徳な車屋などに付いての記事を見ておいて下さい^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ