外車(輸入車)の査定は外車専門店がお得に買取してくれる

ベントレーが2016年にデビューを予定しているSUV。

ベントレーSUV

ベントレーといえば言わずと知れた超高級車です。

SUVでも見てくれはベントレーらしさ満載なのですが

 

なんと!

 

最高速度320kmを目指しているそうです。

凄い!の一言ですね。

それにしても曲がるの怖すぎですよね^^

 

こんにちは~

一度はベントレーオーナーになってみたい査定バカです^^

 

どんな人が買うんでしょうかね。

売るときは買取査定の申し込みとかするのかな?

査定バカが業界人のころにはベントレーの査定は無かったので気になります。

 

さすがにベントレーになると買取査定よりはスーパーカーなどを売っているような高級輸入車専門店の方が高値が期待できるでしょうね。

ベントレーだけでなく、外車を買取査定するなら一度は輸入車専門店での査定がおススメです。

特に単価の高い高級外車であれば尚更。

 

買取専門店というのは買取した車両は、すぐに業者間のオートオークションで売却して現金化するので在庫を持たない。

だから、高く買取できると謳っていたりします^^

確かにその通りなんですが、その通りでない場合もあるんですね。

 

どう言うことかと言うと・・・

 

今まで何回も書いてますが、買取専門店の買取査定価格は業者間のオートオークション相場データを元に算出してます。

取引量の多い車種、新車で売れまくっているような車種ですね。

そのような車種は、数年経過すれば中古車としての流通量も多いわけで、業者間のオートオークションでも出品される数は多くなります。

出品される数が多いと言うことは落札される数も多いですよね、ということは買取査定価格の元になる相場データも多いということ。

 

相場データが多いと買取査定した車両を業者間のオートオークションへ出品した場合の落札金額が予想しやすいということでもあるわけなんです。

つまり、買取専門店にしてみれば確実に利益を確保できる買取査定価格の提示が可能ということ。

さらに、買取専門店は買取した車両はすぐに業者間のオートオークションで売却して現金化です、それも1回目の出品での売却が絶対です。

1回目の出品で売却をし、確実に利益を確定させなければならないのです。

 

買取査定価格を算出するための相場データが多い方がいいということは分かっていただけましたよね。

では、相場データが無い、相場データの情報量が圧倒的に少ない場合はどうでしょう?

 

相場データが少ない車種とはどのような車種でしょうか?

販売数が少ない車種や発売間もない車種などですね。

(外車の話なので外車で^^)

外車が好調とはいえ、国産車と比べるとその数は少ないです。

新車での数が少ないので中古車としての流通量も少ない、ということは業者間のオートオークションでの出品も少ないですね。

当然ながら、相場データも少ないので買取査定価格の算出は難しくなると。

 

難しいので買取しないと言うわけにはいかないですよね。

買取査定価格の提示はしなければなりません。

しかも、買取専門店は業者間のオートオークションで1回目の出品で売却し、確実に利益を確保できる買取査定価格の提示で。

 

このような場合、どのようにして買取査定価格を決めていると思います?

 

一つは、最低でもこのくらいでは売れるであろうと予想できる金額から利益を引いた金額での買取査定価格の提示。

この買取査定価格だと低くなりがちですね。

ましてや高額な車両だと余計にビビってしまって、さらに低くなるかも?

参考記事⇒交渉は裏切りと協調

 

もう一つは、付き合いのある外車専門の業者へ転売を前提に買取価格を提示してもらい、自社の利益を引いた金額での買取査定価格の提示。(外車相場に詳しいのは外車専門業者なので)

 

ここで思いませんか?

ん?外車専門の業者へ直接査定に行けば高いのでは?

 

その通り。

 

すべての外車が当てはまるわけではありませんが(念のため)

 

ユーザーに外車を売りまくっているような専門業者であれば、ユーザーからの買取でも、買取専門店からの転売(買付け)でも、オートオークションでも仕入れであることに違いはないですよね。

こちらのオートオークションで落札される価格で買取をしてもらう方法も参考になると思いますので、読んでおいて下さい。

 

タイミング良く、専門業者がお客様からの要望で探している車両だったら・・・

びっくりする買取査定価格が待ってるかも^^

 

ちなみにここで話している外車専門の業者というのは外車買取専門店のことではなく、自社で販売と買取をしている業者のことです。

間違わないように。

VWならVW専門店、BMWならBMW専門店など特色も考慮すること。

 

というこで今回は外車は外車専門店で査定する!でした^^

 

そうそう、忘れてました^^

 

輸出業者で買取査定も忘れないように。

年数が経過して古くても、走行距離が多くも気にしないでOK、日本出身の外車は海外で人気!

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ