高額査定のための車のお手入れ

あなたの車は何度オイル交換をしていますか?

 

車の中でタバコを吸っていましたか?

 

 

こんにちは~査定バカです^^

 

今回は、車を査定に出す上で高額を出すためのお手入れについて少し触れて行きますね!

 

 

愛車を高額査定につなげるためには・・・

 

 

査定金額は、車種や年式、走行距離でだいたい決まっちゃうよ~、と思っている方。

 

確かにそれも一理あります。

 

しかし、お手入れ次第で車の状態を高いレベルに保ち、マイナス査定を減らすことができるって言うのも事実。

 

 

そのためには・・・?

 

 

もう売却する段階になっていたらちょっと無理もあるかもしれませんが、売却までに時間があるのなら、是非参考にして、ちょっとでも高い査定金額を引き出せるように頑張ってみませんか^^

 

車のお手入れ

 

車の状態を高いレベルに保つためには、やっぱり普段からのメンテナンスが大事なんですね。

 

ラジエーター冷却水やオイルなど、コマメに量をチェックすることは基本ですよね。

 

 

経験者なら分かるとおり、ラジエーター冷却水が不足してしまうと、エンジンがヒートしてしまい、一気に傷みます。

 

 

エンジンの具合は、査定金額に影響するらしいんですね・・・

 

なにせ、エンジンは車の心臓と言われているくらいですからね。

 

あと、オイル交換をきちんとしていない車は、エンジンの痛み具合が早くなります。

 

 

古くなった車は相当な確率でオイル漏れを起こしていることもあり、オイルが減ったまま走行を続けると、エンジン内が磨耗し、その後でオイル交換を頻繁にしたとしても元には戻らないんですね。

 

オイルは潤滑油ですから、車の状態を良いものに保つためにも、普段からのメンテナンスから気を配るようにする必要がありますね^^

 

 

では、外装のお手入れはどうでしょうか。

 

高額査定のためには、やはり外装のお手入れももちろん必要ですよね~

 

とはいっても、最近では「洗車しないしなくて大丈夫です」って言う買取店もありますね。

 

これはこちらにとっては、洗車の手間が省けるので、うれしい一言かも・・・

 

 

この「洗車しないしなくて大丈夫です」って言うのには理由があって、素人が適当に洗車して、かえってキズを付けてしまうことを避けるためなどもありますし、洗車をしていてもいなくても査定額に変わりはないですよって事ですよね。

 

まあ、買取店にしてみれば、どっち道買取った後に洗車をするのだから、汚れていてもキレイにして来ても変わりがないって言うことでもありますしね。

 

かといって、あまりにドロドロ砂すな、な状態もよくないかもしれないですけど・・・

 

なぜって、査定士だってやっぱり人間ですから、見た目で価値を判断してしまうところが、全くないという訳ではありませんから、とも思うのですがあまり関係ないようですね。

 

 

結論は。

 

 

ほどほどに洗車して、自然にホコリっぽくなってしまっている程度が一番良いかも。

 

必ずしも、ワックスツヤツヤにしていく必要はないって言うことです。

 

 

査定士から見れば「おおっこの人査定前に頑張ったな~」とバレバレですから(笑)

 

努力は金額には反映されませんから^^

 

 

中古車の査定で高額を出す秘訣にも書いているように、大きなキズや凹みは、確かに査定金額に影響しますが、わざわざ査定のためにお金を出して直す必要はないでしょう。

 

傷を直す必要はないことが書いている記事はこちら

 

 

直したことによってアップする金額よりも、直す金額の方が高くなってしまいますからね。

 

 

次に、内装のお手入れはどうでしょうか。

 

高額査定を狙うなら、内装のお手入れにもしっかり気を配る必要がありますね。

 

特に、臭いは査定金額に影響します。

 

 

車の査定額が下がってしまう原因でも書いているように、タバコの臭いやペットの臭い、食べ物の臭い等はNG!!

 

 

既に臭いでアウトだな~と思われる方は、査定をしてもらう前にドアを全開にして風を通し、布団叩きのようなもので叩きましょう。

 

望みは薄いですが、一時しのぎになる可能性はありますが・・・

 

 

軽めの臭いなら、ファブリーズのようなものを吹きかけるだけで取れるかもしれませんが、タバコの臭いは結構ガンコです。

 

まだ売却までにはかなりの時間があるなどの場合には、ホームセンターでタバコの臭い専用の「車の臭い取り」を買って来るのも手かもしれませんね。

 

 

新車購入時からず~っとタバコを吸ってきたのなら、その臭いは結構ガンコなはず。

 

 

エアコンの奥にも、クッションの中にも、窓ガラスやハンドルの表面にもヤニが付いてしまって、そのすべてから臭いは出ています。

 

だから、その場合には何をしてもムダな抵抗かも・・・

 

 

それならば、いさぎよく「喫煙車」として開示しましょう。

 

それを避けたいのなら、次からは、最初から車の中での喫煙は控えた方が良いでしょうね。

 

 

ただ、ペットの臭いに関しては、査定において基準があるのですが、タバコの臭いに関しては現在基準がないので、マイナスはマイナスですがペット臭やペットの毛ほどではないかも^^

 

 

座席が破れていたり、ダッシュボックスが壊れていたり…、というのはやはり査定金額に影響しますよね。

 

査定金額をアップさせるためには、掃除で勝負するよりも、普段からキレイに使う心がけと、普段からのメンテナンスが大事なんですね。

 

 

まだ、間に合うと思う方は今からでもメンテナンスや、キレイに使う気持ちを持って車と過ごすようにして下さいね^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ