車の1cm未満の傷は査定上では、傷とみなされない!?

先日、朝から痛い思いをしました。

歩いているだけだったんですが、ガンッ!と同時にイタッ!

ひざ下まである花壇に足がぶつかってたんです。

 

すり傷となって血が流れていて、結構ヒリヒリしてます。

 

こんにちは~

小学生のようなケガをした査定バカです^^

 

 

傷と言えば皆さんの愛車にも知らない間にキズがついていたりしませんか?

査定バカの愛車もキズが増えていて、いつの間にかきれいになってたりします。

(社員が磨いてくれてたり^^)

 

ということで査定に関するキズのお話でもしましょう。

 

1センチ未満の傷

よく査定に関するサイトでは「1cm未満の傷は査定上では、傷とみなされない」と書かれていることがあります。

 

これは、正しいとも言えますし、誤りとも言えます。

査定をする会社やお店の方針によって違いがあるようです。

 

例えば、ディーラーの下取査定でもディーラーによっては1cm未満の場合はキズとみなさない、買取専門店でも5cm程度であればキズとみなさいなど。

ディーラーの下取査定は新車販売の営業マンが査定をするので減点、減額方式で基準が明確化されているので1cm未満で線引きしているんですね。

 

買取専門店は査定価格の算出方式が実際に取引されている相場が基準なので、キズを減額するというよりはキズのある車両の相場はいくらで取引されているのか?と言う考え方になるのです。

 

買取専門店であっても、業者間のオートオークションでも、それぞれ査定した車両には評価点という点数がつきます。

年式相応の走行距離数で外装、内装に目立ったキズが無ければ5点、外装に小さなキズが1カ所で4.5点、数カ所で4点、大きな傷だと3.5点という具合です。

(キズのみの話です、実際は走行距離なども関係してきますので)

 

この評価点がその車両の判断基準となるわけなんですね。

5点だと店頭に並んでいる車両レベル、4点でもギリギリOKなレベルとなるので買取専門店にとってはキズの有無や大きさも重要ですが、点数、業者間のオートオークションで落札される落札金額への影響の方が重要なんです。

 

どう言うことかと言うと、同じ車種で色や走行距離も同程度の車両がAとBの2台あるとします。

それぞれに5cmのキズが3カ所あり、Aは前後バンパー下部に合計3カ所に5cmのキズがあり、Bはボンネット、ドアに合計3カ所のキズがあります。

同じ大きさで同じ数のキズですが評価点は変わってくるんですね。

 

Aは4点で店頭に並べてもいい、そのままユーザーへ販売できるレベルです(細かいユーザーは除く)

Bは3,5点で手を加えないと(補修しないと)店頭に並べることができないレベルです。

 

AとB、どちらが業者間のオートオークションで高く落札されるかはお分かりですよね?

そう、Aの4点の車両です。

ということは買取査定価格もどうなるか?

当然、Aの車両の方が高く、交渉によってはプラスも引き出しやすいことになりますよね。

 

買取専門店で実際に査定をしてもらう機会があれば質問してみて下さい。

「このキズは減額ですか?」と。

あなたの車の評価点が4点以上ならば

「無い方がいいですが、買取査定価格にそんなに影響ありませんよ。」

 

3点~3,5点ならば

「はい、すこし買取査定価格は下がりますね。」

「キズが無ければ、かなりプラスできるのですが・・・」

と言われると思います。

 

 

キズは無い方がいいに決まってますし、あっても小さい方がいいです。

それは間違いありません。

 

ただ、ネット上に溢れている情報を鵜呑みにして

1cm未満のキズだから、5cm未満だから減額は無いはずだ!

と考えて、実際に買取査定をしてもらうと・・

あれ?

となるので気を付けて下さいね^^

 

ただ、買取専門店側からすれば、1万円でも安く買取したいのが本音です。

コンパウンドやワックスで磨けば消えるキズでも、査定時にはキズとみなしている場合があったり、本当にキズだと判断している場合もあるので注意して下さいね。

 

そのためにも複数社での買取査定を忘れないように!

そもそも爪がひっかからないようなキズは大きさが1cm以上であっても、コンパウンドやワックスなどで磨けば消せるのでキズというよりは「強い汚れ」と言った方が正しいですね。

査定を出す前にコンパウンドで磨いてから出してみましょう^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ