業者間のオートオークションってどんな物なのですか?

Q
個人では入ることが出来ない、業者専用のオートオークションがあると聞いたのですが、それはどういった物なのですか?

自動車の売却でオークション代行も検討しているので、詳しく知りたいです。

 

 

A
こんにちは~

そのまんまですね。

中古車屋さんが集まり車を競り落とすオークションです^^

 

ウソですウソです^^
ちゃんと説明しますね。

 

簡単に言うと

出品される方々や車両車種、落札される方々は様々で、主に出品されている車両は、買取専門店で買い取られた車両、ディーラーや中古車屋の下取り車両、各販売店の不良在庫など。

 

落札されるバイヤーと呼ばれる方々は、ディーラー系や中古車販売店の方々やブローカーと呼ばれる方々から輸出業者までと色々です。

 

業者専用なので会員でない方は競りに参加はできませんし、オークション会場に入ることもできません。

 

また、業者なので古物商の認可が必要ですが、古物商だけでは会員にはなることが出来ず、各オートオークション会場で審査があり、審査に通らないと会員になることもできず出入りすることすら出来ないんですね。

 

この申し込みには、保証人や土地などの不動産担保が必要だったりもします。

ただ、口利きで通ったりもすることが多々とあったりもします^^

また、個人のブローカーと言われる方などは、なじみの中古車屋さんの名前で出入りしているようですね。

 

さて、このオートオークション会場は全国に200か所近くあったと記憶しております。

当然、大規模な会場から小さな会場まであって、それぞれに特色があり、どこの会場に出品するのかで落札される金額にも影響しています。

詳しくは【東京で買取、大阪で買取では査定価格の差はどうなるのか】や【都会と地方では査定で買取価格に差が出る!?】を参照してくださいね。

 

オートオークション会場では主に週に1回オークションが開催されますが、大規模な会場では1日に8000台から10000台を競りにかけることになりますので、ちんたらはできません。

 

台数が多すぎるので1台ごとに競りをするわけでなく、会場にもよりますが10レーンほどを使ってコンピューター制御のPOSシステムでどんどんいきます。

その間、1台あたり数秒から数十秒です^^

オークション会場レーン

 

慣れてないと応札することすら不可能な状況なので押しまくって高くなってしまうことも。

出品する側にとっては素敵なシステムだったりして^^

とにかく進むのが早いので、素人では落札するのは無理です。

 

オークション代行をお考えでしたね。

買取専門店の利益が無い分、手取り金額が多いのウリになります。

ただし、注意していだだきたいことがあります。

 

それは必ず売れるとは限らないということ。

 

 

オートオークション代行

オートオークションの競りでは売り切り価格といって、ヤフーオークションの最低落札価格のような設定が可能です。

ただ、これがくせ者で、高く設定してしまうとバイヤーからの入札は期待できません。

 

この競りでは、売り切りからが勝負ですので、少々不安でも相場よりも下からの売切り設定がよいでしょう。

売切り価格になれば、売り切りが表示されますので様子を見ていたバイヤーが一斉に参加してきますから、入札金額の伸びが期待できます。

 

自分の愛車にあった出品コーナーがあるか?出品は可能か?

オートオークション会場にもよりますが、出品する側は出品するコーナーを選定することができます。

 

それぞれ基準はありますが、ワンオーナー車ばかりのワンオーナー車のコーナーや外車コーナー、改造車コーナーなど。

当然、そのコーナーに狙いを定めているバイヤー達が集まるので、金額も伸びる傾向にあります。

 

少しでも高く落札される工夫はできているか?ノウハウはあるか?

数千台もあれば、あなたと同じ車種の車は必ずといっていいほど出品されています。

バイヤーに選んでもらうには差別化が必須で、競り前に出品される現物を見ることも可能ですので、外装、内装の清掃は当たり前です。

 

利用する代行業者に、高く落札されるためのノウハウや工夫があるのか確認することも必要になるでしょう。

 

落札後の代金の支払いは大丈夫なのか?

落札されただけではお金はもらえません。

譲渡に必要な書類を提出する必要がありますので、オークション開催日までには必要な書類は必ず揃えておきましょう。

また、自分の判断ではなく、プロに確認してもらってから揃えること。

 

後々のクレームは大丈夫なのか?

オートオークションでは落札されたら完了ではありません。

 

査定のプロ中のプロであるオートオークションの査定員でも、見落としや検査時では発見できないトラブルがあります。

その場合、落札者はクレームの申し立てをオートオークション会場(主催者)に行うことになります。

認められた場合は、減額や最悪の場合はキャンセルもあり得るのです。

 

故障などの疑いがあれば、事前の申し出や出品の取りやめも検討するほうがよいでしょう。

 

ちなみに買取専門店によってはオートオークション出品後に落札者からクレームがあり、前所有者へ減額請求などをすることがありますので、買取だから安心という訳でもないので、契約に対して注意が必要です。

 

先日の記事で、【極秘潜入レポ★秘★オートオークション会場の真実】と言う記事がありますので、実際のオートオークション会場の様子や、どういう風に競り落とされているのかを知りたいのでしたら、参考になると思いますのでこちらから見て下さい。

 

買取専門店で売却、オークション代行で売却、どちらも一長一短です。

スパッと売って素早く現金化なら買取専門店で!

買取専門店よりもリスクを背負って、高く売れる可能性に賭けるならオークション代行でしょうか^^

 

余談ですが、買取専門店でもオートオークションで赤字に、つまり買取りした金額より下での落札もありますので、それはオークション代行にお願いした時でも同じ事が言えますね。

ハイリターンを求めるのであれば、リスクも高くなり、ローリターンで良いのであれば、リスクは低くなります。

これは、車の売却に限らず世の中の仕組み自体がそうですよね。

 

オークション代行だから必ず高く売れるという確証はない。

ということです^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ