オプションが付いていると査定額は上がるのでしょうか?

Q

車を売る時に、オプションが付いていれば付いているだけ査定額が上がるの?

自分で買ったオーディオ機器や、カーナビ、内装のカーテン、アルミホイール、エアロ、などなどいっぱい社外オプションを付けているのですが、全部プラス査定になる??

 

A

こんにちは~

質問ありがとうございます^^

 

基本的には純正オプションや社外オプションなどはプラス査定になります。

ただし、すべてがプラスになるわけではありません。

 

少し説明するので参考にしてくださいね。

 

 

まずはカーナビ。

元々標準で設定のない車種であればそこそこのプラスは期待できます。

最近はカーナビの装備は当たり前なので、プラス査定というよりは装備されていなければマイナスと考えた方がいいかもですね。

 

 

純正で高く評価されるのはカーナビというよりもマルチですね。

カーナビ、TV付きでマルチとカン違いされている方が多いですが違うので間違わないように^^

※違いについての詳細はまたの機会に。

セルシオやクラウンなどではマルチとマルチでない車両で数十万は違っていました。

これから新車購入を考えている方はマルチ装備がオプションであれば付けてくださいね。

マルチに付いては、カーナビは付いているだけではプラス査定にはならないと言う記事で説明していますので、参考にしてみて下さい。

 

オーディオ機器は個人の趣味趣向が強い商品なので、プラス査定になることは多いですが、オーディオ機器に費やした金額に見合うプラスは期待しない方が良いですね。

趣味で楽しんだ時間を過ごすことが出来たということで納得してください^^

 

内装のカーテンや社外品のマットなどはプラス査定というほどでもなく、あれば嬉しいという感じですね^^

純正品の専用マットは無ければマイナスになるので気をつけてくださいね。

 

アルミホイールは最近は格安なものから多種多様な商品が溢れていますね。

人気のアルミホイールや老舗の高級品と言われるメーカーのアルミホイールは結構なプラス査定が期待できます。

ただ、ここで気を付けていただきたいのは、正当な査定と評価をされているか?です。

 

実は査定する担当者や買取専門店のなかにはアルミホイールのメーカーや種類について正しい知識を持ち合わせていないことがあります。

純正ではない社外品の○○のメーカーのアルミホイールで18インチだということは分かっていても、そのアルミホイールの本当の値打ちが分からないので、ただの18インチのアルミホイールでの評価、プラス査定になりかねません。

純正のホイールがあるのであれば、社外品と純正装着の場合の買取査定額を確認してみて判断してくださいね。

近隣にアルミホイールなどの車パーツを買取してくれるところがあれば、別途で査定にいくのもいいですね。

 

また、アルミホイールのプラス査定で大事なのは人気もそうですが、大きさです。

インチ数のことですね。

純正が16インチや17インチだと、社外品では18インチ以上が望ましいです。

 

今では20インチが当たり前になりつつありますけど。

純正よりは大きい方が良い、インチアップしている方が良いということです。

それと、純正のホイールはあったほうがいいです、もちろんタイヤ付で。

初代のGT-Rなどのように純正の方がいい場合も。

 

 

エアロパーツは純正でも社外品でもプラス査定になることが多いですね。

ただ、粗悪品をそのまま取り付けた様な、みっともないエアロはNGですけど。

大きく割れていたり、破損していたり、塗装の色がボディの色と違ったりするのもダメです、マイナス査定にされます。

中にはド派手なエアロパーツもありますが、そのような場合は買取専門店で査定後に、ド派手系統の中古車専門店で買取査定をする方が大きいプラス査定を見込めるかも知れませんね。

 

オプションに付いて、簡単に説明しましたが参考にしていただければと思います。

 

さて、買取専門店などは社外品やオプションなどのプラス査定を謳っていますよね。

確かにそれぞれチェックしているので査定していることは間違いありません。

ただ、一つ一つのパーツに査定額を算出してプラス査定としているのでしょうか?

カーナビが○○の△△なので15000円で・・・

アルミホイールが○○の△△4本なので12000円で・・・

エアロが○○で50000円で・・・

などなど。

 

実は場合によりけりなんですね。

プラス査定していることは間違いないのですが、個別に査定して金額を算出しているわけではないのです。

 

買取専門店の買取査定価格は業者間のオートオークション相場を元に算出していますよね。

その元になる相場データ上で同じような状態の車両。

つまり、同じように社外品のアルミホイールを装着して、社外品のカーナビがついて、社外品エアロがついた車両の相場を参考にしていると言うことなんです。

あくまでトータルなので、詳細に査定をしているわけではないんです。

 

ただ、元になる相場データが無い場合は、装備されていない車両の相場データを元にプラスしていくので、プラス査定に間違いありませんが^^

ちょっとニュアンス的な部分が大きいですが、この辺で!

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ