まだローンを払っている状態なのですが買取は可能ですか?

Q まだローンを払っている状態なのですが買取は可能ですか?

ローン明細

A こんにちは~

査定バカです^^

 

そろそろ買換えの時期なのでしょうか?

結論から申しますと売却は可能です。

ただし、以下のことに注意してください。

 

車検証に記載されている所有者は誰か?

質問者さん自身の名前が記載されていれば問題はありません。

質問者さんの印鑑証明書などの書類があればOKです。

 

今回の場合、ローンでの購入なので恐らくはローン会社名義かディーラー名義になっているかと思います。

売却するには車検証に記載されている所有者の印鑑証明書や委任状、譲渡証明書が必要ですよね?

といことはローン会社、ディーラー名義の印鑑証明書、委任状、譲渡証などの書類が必要になってきます。

 

ただし、この絶対に必要な書類を連絡すればホイホイとくれるわけではありません。

まず、ローンの支払いが完済していることが絶対条件です。 (通常は毎月の支払いが完済した時点で通知が来ます)

質問者さんはローン中なので完済はしていませんよね。

といことは売却するには完済することが前提となります。

 

まずは、残りを一括で返済した場合の残債額を調べましょう。

買取専門店でも調べてくれたりしますが、本人がローン会社やディーラーへ問い合わせをして調べることも可能なので手間でなければしてみてください。

残債額がわかったところからがスタートとなります。

 

買取査定価格が残債額と同額、もしくは残債額より多い場合

買取査定価格が残債額と同額、もしくは残債額より多い場合は特に問題ありません。

買取査定価格の方が残債額より多い場合は差額を指定する口座へ送金していただいて完了となります。

ローン会社への支払いやディーラーなどへの手続きを売却をする買取専門店などが代行してくれるので任せておけば安心ですね^^

 

用意する書類は基本的には名義変更に必要な書類と同じと考えてください。

印鑑証明書と実印は絶対に必要となり、実印が必要な書類はローン会社、ディーラーから指定されるので確認すること。

あと忘れてはならないのが自動車税の納税証明書、査定バカの経験上では絶対に必要です。

つまり、支払いをしていなければ納税しなければならないので残債額とは別に自動車税未納分が必要となるので注意してくださいね。

 

買取査定価格よりも残債額が多い場合

例えば残差額が100万円、買取査定価格が50万円などの場合ですね。

当然、一括で残債をゼロにしなければならないので不足分である50万円を用意する必要がありますよね。

現金で用意できるのならいいです、そのまま残債をゼロにして売却しましょう。

用意できない場合は諦めて乗り続けてください・・・

というわけではありません^^

 

一昔前なら諦めてローンが終わるまでは売却はできなかったのですが今はそんなことありません。

一つは残債だけを再度、残債専用ローンを組む

フリーローンで用意する方法もありますが金利が高いですよね。

これは残債専用なので金利もフリーローンよりは安く利用しやすく、一部の買取専門店でも取扱いしているので説明を聞いてみてもいいですね。

 

もう一つは次に購入する車のローンに上乗せする。

昔からあった方法ですが当時は契約違反でした。

最近では上乗せを認めているローン会社も増えていてユーザーにとってはありがたいですね。

ただし、ローン会社によっては上乗せできる金額の上限があったりするなど、ローン会社によって条件が違うので気をつけてください。

 

以上、簡単な説明ですがローン中の車でも買取は可能ということです。

 

とここで話はここで終わりでなく、大切なポイントを教えますね。

ローン中であっても売却可能なのは理解できたと思います。

大切なのは高く売るということ。

 

ローン中で名義がローン会社、ディーラーであってもこれまで記事にしてきたことを参考にして交渉することが大事です。

ただ、ローンの支払いが残っている、また、買取査定価格で残債額をゼロにできるかは微妙な場合だと気をつけなければなりません。

どいうことかというと、例えば残債額が70万、買取査定価格の相場が80万前後だった。

しかし、他社で買取査定をしていなくて買取査定価格の相場はあなたは知らないとします。

 

この場合、買取専門店側はどうすると思います?

素直に80万前後で買取査定価格の初回提示をすると思いますか?

会社的にできる買取スタッフなどは、ローン支払い中だと分かれば残債額を聞き出すか調べてから買取査定価格の提示をしてきます。

 

この場合だと残債額が70万なので初回の提示は60万程度。

あなたの車を欲しがっている業者を見つけました!と煽っては即決などの諸々の条件交渉で70万でどうですか?

持ち出しをすることなく、残債はゼロにできるので良い条件ですよ、決めるべきです!

などと安く提示しながらもいい条件、高い買取査定価格のような交渉をしてきます。

 

最近は残債専用のローンも組めるので更に安く買取をして残債専用ローンを組ませる事例もあるので注意が必要。

また、自社で中古車販売にも力を入れている買取専門店では自社で中古車購入、上乗せローンを条件にしての高価買取。

これも高価買取ではなく、見せかけ

残債が残っている場合は残債額を基準に交渉してくることがあるので注意してくださいね。

冒頭でも書きましたが、残債額は買取査定に行く前に自分で調べてください。

そして買取査定価格の相場を知るためにも、まずはネットでの一括査定を利用しましょう^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ