車の下取買取価格の交渉について

Q

車の下取買取価格について聞かせて下さい。

 

Aディーラーでの下取額は30万円。

B買取店での買取額は50万円。

Cディーラーでの下取額は40万円

まだ、新車はAにするかCにするか決めきれていないのですが、Aディーラーで新車を購入する場合下取額を50万円まで持って行く交渉ってできますかね? 心配症なので出来れば買うところに売りたいというのがあるので・・・

でも、やっぱりディーラー下取と買取ではここまで差が出るんですね!

 

A

こんにちは~

ディーラー同士で競合させてるわけですね。

 

 

AディーラーとCディーラーでは車種が違うでしょうから単純に金額だけで判断するのは無理があるかも知れませんので参考程度にして下さいね。

 

新車購入においてディーラーと交渉せねばならない大きな交渉事が2つあります。

値引き下取の金額交渉ですね。

 

今回は下取額についての質問なので下取について回答させていただきますね。

 

 

買取専門店との金額の違いについて

査定項目や査定方法などは概ね同じですが、査定額の算出の方法がディーラーと買取専門店では異なります。

 

ディーラーの下取査定では、日本自動車査定協会が毎年改正している基準評価額があり、それを元に金額を算出しています。

その基準評価額から減点、加点の方式ですね。

 

一方、買取専門店では業者オートオークションで実際に取引されている金額を元に査定額を算出しています。

よって、人気車種であれば高額になる傾向があり、不人気車種だと安くなる傾向がありますね。

 

質問者さんの場合も、この査定価格の算出方法の違いの差ですね。

ディーラーの下取額よりも買取専門店の査定額の方が高いので人気車種なのではないでしょうか。

査定には一定のルールがある(日本自動車査定協会が定める)でも詳しく解説していますので、読んでみて下さいね。

 

下取額の交渉

本題の下取額の交渉の件ですが、質問者さんはAディーラーでの契約を希望されているようですね。

 

Aディーラー、Cディーラーとも値引き額が本当に限界なのか分かりませんが下取額の交渉はしてみて下さい。

交渉の際に最初から買取専門店での査定価格は言わないようにして下さいね。

買取専門店で50万の査定価格が提示されているので下取額も50万にしてくださいと言われると営業マン的には「では、買取専門店で売却して新車は当ディーラーで」となりますよね?

そうなると、質問者さんの希望であるAディーラーのよる下取額50万は不可能となってしまいますので注意して下さい。

 

まずは前提として、下取額が50万であれば契約することを営業マンに告げて下さい。

それから下取額が50万必要な根拠を考えておいて下さいね。

何となくや高い方がいいでは皆さんそうなのでダメです。

営業マンもプロですし、人間です。

感情に訴えましょう^^

 

総支払額が300万なら、現金で用意できるのが250万が限界、又は、ローンで支払いできるのが毎月○○円が限界(250万から逆算する)など

何とかしてほしい、助けてほしい、○○さん(営業マン)の力で!などですね^^

感情的な対立は避けるという記事も参考になりますので、読んでみて下さいね!

 

 

その後に考えられるディーラーの提示は

 

その1.下取額の20万アップ(値引き額が限界でない場合)

その2.下取額の少しアップで妥協して下さい。

その3.下取額の少しアップとオプションなどのサービスで合計50万と同じです。

 

現実的に多いのはその2、その3ですね。

 

しかし、今回はあくまで下取額50万がゴールなのでその1をめざします^^

 

ディーラーによっては、お客様が下取額で納得できない場合に自社の査定額を無視して下取をする場合がありますよね。

単純に自社で泣いている(赤字覚悟や系列の中古車販売店で処分)ディーラーもありますが、業者オートオークションでの売却をしているディーラーもあります。

 

なので買取専門店のように業者オートオークションの相場で下取可能なケースもあるわけです。

最初から買取相場で下取額を出せ!と思いますが・・・

このようなディーラーであれば下取額の大幅アップ、買取専門店と変わらない額も可能でしょうね。

 

ディーラーが懇意にしている買取専門店がある場合も大幅アップが可能ですね。

自社で業者オートオークションに出入りができたとしても、メーカー系列のディーラーでは縛りがあり、オートオークション相場での下取が不可能なディーラーでは、下取額で他社ディーラーに負けるということを避けるためにも買取専門店との提携は必要不可欠になりつつあるんですね。

提携している買取専門店も車は欲しいわけなので、個人での買取よりも無理をして高く買取る傾向がありますので下取額のアップは期待できます。

 

営業マンが個人的に懇意にしている買取専門店もあるので相談してみるのもいいですね。

ただし、あくまで営業マン個人なので質問者さんが希望するディーラーへの下取とは違います。

詳しくは、中古車の査定で高額を出す5つの秘訣の新しく購入する車の販売店で査定を読んでみて下さいね。

 

20万と言えば大きな金額ですが、交渉は質問者さんが納得できるまでは可能なので遠慮なく交渉して下さいね^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ