車の修復歴を隠して査定しても大丈夫ですか?

Q

査定価格が下がるのが嫌なので、車の修復歴を隠して査定してもい大丈夫ですか?

 

A

こんにちは~

 

質問者さんだけでなく、愛車を売るなら高く売りたいのは、査定バカも含めて皆さん同じですよね。

 

当サイトも、愛車を高く売るためのテクニックなどの情報を発信しているサイトです。

嘘や偽りなどはありませんよ。

 

高く売りたい気持ちは理解できますが、相手を騙してまで高く売ることはやめましょうね。

修復歴隠し

仮にうまく修復歴を隠すことができ、無事に売買契約が完了し、車を引渡しても必ずバレます。

契約書には自己申告による、修復歴の有無の欄があるはずです。

そうなると減額や契約のキャンセルとなり、後で泣きを見ることになりかねません。

 

 

ここで実際にあった実話を一つ。

 

とある買取専門店にベンツのオープンカーが査定にやってきました。

査定に来られた加藤さん(仮名)は以前にも所有する車を数台売られていて、常連さんと呼んでもおかしくない方でした。

 

その日に査定に持ってこられた車は発売されて間もないベンツで納車後2カ月にも満たない新車のようなベンツです。

ただ、せっかく査定に来られたのですが、あいにく店長は出張で不在のため、若手のスタッフが対応。

 

聞けば納車間もないころに査定をしているとのこと。

当然、若手スタッフは以前の査定表を元に問題なく査定は終了。

 

これまでの信頼関係もあり、買取査定価格も加藤さんは一発で納得、慣れている加藤さんは必要書類も用意しており、無事に契約も完了。

ベンツも納車後間もないこともあり、傷や汚れなどもなく、何も問題は無いようでした。

 

数日後、出張から戻ってきた店長。

当然、営業終了後の業務報告から加藤さんのベンツを買取し、すでにオートオークション会場へ出品のため陸送していたことを知っています。

問題が無いようなので店長は加藤さんへお礼のため電話をかけましたが、加藤さんが電話に出ることはなく、留守番電話にメッセージは残しましたが、直接のお礼は言えないままでした。

 

その日の夕方です。

オートオークション会場には毎週10数台~20数台は出品しており、オートオークション会場から、それぞれの査定結果と出品番号が送られてきます。

店長も各スタッフも自身が査定をした車両に問題はないかドキドキです。

 

あれ?

1台、修復歴になっている!

 

そう、あの加藤さんのベンツが修復歴車となっていたのです。

 

店長はベンツの査定表を取りだして確認しました。

1回目の査定表と2回目の査定表では走行距離と日付が違うぐらいで、修復歴の有無や板金修理、塗装跡などの記載もありません。

売買契約書には契約者本人による申告でも修復歴無しとなっている。

 

おかしい?

2回目の査定を担当した若手スタッフにオートオークション会場の査定結果を伝え、2回目の査定時、契約時の状況を聞きました。

 

すると担当した若手スタッフは、傷の有無と走行距離の確認しかしていなくてボンネットやトランクなどは開けていないことが分かったのです。

 

ただ、担当した若手スタッフが説明するには加藤さんが

1回目に店長に査定してもらっている。

1回目に査定した時から数キロしか走行距離が延びていない、乗っていないので1回目と現状は変わらない。

ディーラーから点検終了し、そのまま査定に来たので問題ない。

なので走行距離と傷のチェックでいいだろう。

と言っていたと。

 

騙しなのか?とも考えながら加藤さんに電話をしてみましたが出ることはなく、話をすることができません。

仕方がないので自宅へ行くことにした店長は契約書と査定表、オークション会場の査定表などを持って契約書に記載の住所へ。

すると家はあるものの真っ暗で住んでいる気配がない。

隣の家の方に聞いてみるとすでに引越している、それも2週間前とのこと。

 

騙されたと確信した店長は、明日の車両代金の支払い(銀行振り込み)をストップして加藤さんからの連絡を待つことに。

買取してから代金の支払いに付いてはこちらの車の売却後の代金支払いについてを読んでみて下さい。

 

翌日の夕方、振り込みが無いと加藤さんから電話があり、修復歴があることの事情説明する店長。

 

結果、高く売りたいがために修復歴を黙っていたことを認めた加藤さん。

大幅な減額での買取となりました。

嘘も方便だが悪意ある嘘はダメ!の記事も参考になると思いますので、読んでみて下さい。

 

このように修復歴は隠していても確実にバレますし、バレた時には大幅な減額がまってます。

ということで査定バカからのお願いです、正直に査定してくださいね^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ