アルミホイール装着車の査定額がプラスとマイナスになるそれぞれのケース

いや~めっきり、春めいてきましたね。

暖かくなって来たので、そろそろ衣替えしなければいけません。

靴は基本的に衣替えをしないので、特に注意する必要があります。

「汚れた靴をはくな、汚い靴を履いていると足元を見られるぞ!」といつもオヤジに口うるさく説教されていました。

ファッションセンスは、全然いけてませんがオヤジの言いつけを今でも守っていつもピカピカの革靴を履いています。

 

こんにちは~

ファションは、ズバリ足元からだと思っている査定バカです^^

 

車も人も上の服装(ボディー)は、いけているのに足元が、ボロボロではすべて台無しです。

車で言えば、足元はずばりアルミホイールでしょう。

新しく車を手に入れて、最初にドレスアップするのもアルミホイールかもしれません。

 

あなたが、迷いに迷って選んだお気に入りのアルミホイール。

とっても愛着があることでしょう。

これから、今乗っている車を下取りに出して、新しくしよう(新車または中古車)と思っている方。

アルミホイール装着車だけれども査定はどうなるのかな?と考えていられる方。

査定バカがズバリ、アルミホイール装着車の査定について御指南致します。

アルミホイール

様々なケースで、考える

結論から申しますと、アルミホイール装着車は査定額はアップします。

しかし、この査定アップの度合いはケースバイケースで違います。

これから、色々な参考事例をお話しして行きますので参考にしてみて下さいね。

 

メーカー純正の場合

メーカー純正のホイールの場合は、一番無難な査定額が出されるでしょう。

もし、デーラー系の新車・中古車に入れ替えるならば、特に問題はないと思われます。

例えば、スバル・インプレッサや三菱・ランサーEVOなどの人気のあった車種と、人気のあったメーカー純正ホイールの場合は査定額もアップされるでしょう。

基本的には、プラスマイナスゼロと言ったところですね。

 

無名・格安メーカーの場合

新しいタイヤに、交換時にもタイヤとセットで格安アルミホイール付きで販売されていて、それを現在装着されている方もおられると思います。

たいてい、装着されるアルミホイールは無名の三流メーカーの安いものですが、いくら安くても鉄チンホイール+ホイールカバーよりはアルミホイール装着車のほうが見栄えがいいので査定はプラスされることになりますね。

それでも、この場合はないよりはあった方が良い程度なので、本当に雀の涙程度のアップと考えたほうがいいでしょう。

 

有名ブランドの場合

BBSや、OZレーシングなどの有名ブランド物のアルミホイールの場合ですが、車とのマッチングがバッチリ決まっていれば査定額は大幅にアップすること間違いなしです。

大抵の場合は、ノーマルサイズよりは1サイズ大きくした方が見栄えもよく、査定額もアップするようです。

ただ、ブランド物のアルミホイールの場合は、査定する人がどれだけアルミホイールの知識を持っているかにかかっていますので、複数の買取店へ査定を出すのが無難でしょう。

 

また、メーカー系のデーラーでは、有名ブランドのアルミホイールと分かっていても、査定の限度額が決まっていてそれほどプラスにならない場合があるので注意が必要です。

純正のホイールがあるのであれば場合によっては、アルミホイール専門の中古買い取り店で買い取ってもらった方が良い場合もありますね。

以前の記事でカーナビは付いているだけではプラス査定にはならずでも単体で売るということをお話ししていますので、参考にしてみて下さい。

 

極単に幅が太い場合

タイヤの幅が極単に太すぎると、○ンキーが乗っているような下品な印象の車になってしまい一般人には当然ながら敬遠されてしまいます。

やはり、ちょっと太めのタイヤなどに需要があるので、太過ぎるのは一部のマニアックな人々にしか受け入れられません。

ですので、査定もアップにはつながらず、逆にマイナス評価をされてしまう可能性もありますね。

この場合は、極太アルミホイールは専門業者に引き取ってもらい、車にはノーマルホイールをつけて査定してもらった方が得策と言えるでしょう。

 

極単にインチが大きい場合

これも幅が太すぎる場合と同じく、極端すぎると敬遠されがちです。

一般的に敬遠される=需要がない=査定額が低い

ですので、インチが大きすぎて一般受けしないアルミホイールもプラス査定にはなりにくいですね。

単体で売るのがベストになります。

 

クロカン四駆の場合

ジムニーやランクル、プラドなどのクロカン四駆では、ノーマルホイールはかなりショボイのでインチアップのアルミホイールは必需品と考える方も多いでしょう。

クロカン四駆で、インチアップしたアルミホイール装着車は査定額アップは間違いありません。

しかし、装着したアルミホイールが大きすぎてまるでチョロQのように見えてしまうジムニーなどは印象が悪いのでとても査定額アップは望めません。

程々がベストと。

 

まとめとして

大事なことは、現在装着しているアルミホイールがその車にちゃんとマッチングしているのかどうかということですね。

車を引き立たせてくれるホイールは査定額がアップします。

 

ですので、インチアップがほどよくされているかどうかも重要です。

雰囲気を壊さず上品な趣にしてくれるか。

間違っても、バリバリ○ンキー仕様に見えてはいけません^^

そんな車に乗りたいと思うのは、一部の方々だけですので。

 

アルミホイール装着車は査定アップ!

ただしインチが極単に大きすぎたりタイヤが太すぎると査定アップに繋がらず・・・

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ