街乗りの車はステアリングの傷みが早いので注意

新型フィットにリコールがでましたね。

発進できなくなるトラブルが頻発していたようで。

9月の発売開始から同様のトラブルが362件あったそうです。

さすがにこれだけ多いとリコールですね。

 

こんにちは~

ホンダのF1に期待している査定バカです^^

 

久しぶりに営業車に乗ったのですがステアリングがツルツルになってました。

走行距離は特別多いわけでもない車両なのですがツルツルです。

他の営業車はステアリングカバーをつけているので外して確認してみると、新車時のようなきれいな状態で問題なしでした。

ステアリング

同じ時期に納車したのに見た目でこれだけ違うとさすがにビックリです、ステアリングカバーも侮れないなと思いましたね^^

街乗りだとどうしてもステアリングの操作が多くなるので仕方ありませんね。

査定バカの営業車は樹脂製のステアリングなのでツルツルの状態ですが、最近の乗用車だと革巻きが多くなりましたよね。

革巻きのステアリングだとツルツル状態から革が傷んでボロボロと剥げることがあるので注意が必要です。

というのも買取査定に影響するからですね。

 

車を使用してれば傷むのは仕方のないことなのですが中古車、商品として考えた場合どうでしょう?

あなたが中古車を購入されるとして、キズがあった場合です。

ステアリングがボロボロだったりしたら選択肢から外れることになりませんか?

 

実際に高級車と呼ばれる車はもちろんですが、年式の古い車両や販売価格の安い車でもキズや傷みは無い方が売れていきます。

ステアリングの傷みというのは目立つので敬遠されがちなんですよね。

なので中古車販売店は出来る限り、ステアリングに傷みの無い車両を仕入れようと考えますし、傷んでいれば修理することになります。

中古車販売店は業者間のオートオークションが主な仕入先です。

 

当然、修理が必要な傷みなどがあれば修理に掛かる費用を計算して入札するので落札される金額は低くなりますよね。

買取専門店の買取査定価格の元になっているのは業者間のオートオークションでの落札相場です。

そうです、買取査定価格の元になっている金額が低くなるので買取査定価格も低くなるということ。

 

買取査定価格が低くなるとして、実際にどれくらい低くなるのか?

 

最近はリペアしてくれる業者が増えましたよね。

ネットで検索すればたくさんでてきます。

だいたい2万円前後でのリペアが多いようで、ステアリングだけでなく内装ならどんなリペアも可能と便利になりました。

 

2万円前後なので2万円前後のマイナスかと思いますよね?

実は買取専門店や買取スタッフによってバラバラなんです。

なぜかと言うと、買取専門店の買取相場というのは相場であって固定された価格ではありません。

 

あくまでオークション相場を参考にして、オークションで落札される価格を予想した上での買取査定価格。

つまり、買取専門店、買取スタッフの判断です。

 

  • 買取専門店ごとに買取査定価格に差がありますよね?
  • 競合させると最初の提示価格から上乗せされますよね?
  • 10万以上変わってくるのもザラにありますよね?

悪く言えばどんぶり勘定です^^

じゃあ、関係無いじゃないか!と言えばそうではなく、この上乗せで無理をしないということなんですね。

 

買取専門店が買取した車両は業者間のオートオークションで売買されます。

そこで同じ車両で同じ色で状態、程度も変わらない車両が出品されていて、唯一の違いがステアリングが擦れていて傷んでいたらどうなるでしょう?

当然、ステアリングが傷んでいない車両へ入札が集中することになりますよね。

 

買付けに来ている中古車販売店では安く修理できるので関係ないと考えがちですが余計な手間と日数がかからないことも重要なんです。

それに最近ではオークション代行と言って、エンドユーザーが代行業者を利用しての買付けも増えているので尚更ですね。

 

また、買取専門店側は出来る限り安く買取したいのが本音です。

安く買取るための交渉材料、理由にしたりするんですね。

もし、ステアリングの傷みを理由にされた時は買取スタッフに尋ねてみてください。

いくらマイナスなんですか?と。

 

交換なので5万円程度ですかね。

などと言われたら余裕があるということです。

当然、買取専門店は買取した後に交換することはありません。

酷く傷んでいればリペアしてからオークションへ出品です。

 

2万円程度でリペアすればきれいになるので、プラスする余裕があるとも判断できますね。

 

売る側は高くなる材料を探していますが、買取る側は安くなる材料を探していることを忘れないように。

マイナスの中でもプラスを勝ち取るためにも賢くなりましょうね^^

 

ちなみにステアリングだけでなく、ダッシュボードやシート、フロアカーペットにも当てはまりますよ^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ