人気の高いドイツ車がプラス査定になりやすい5つのポイント

こんにちは~

 

査定バカです^^

 

 

夏が近づいてきましたね!

 

その前にジメジメと嫌な梅雨がありますが。

 

 

今日は輸入車の話をひとつ。

 

 

ここ数年、高根の花であった輸入車が各輸入車メーカーの小型車戦略もあり買いやすくなっていますね。

 

新車登録台数や販売シェアは年々伸びている状況です。

 

今年度は円安の影響で値上げがあるかも?なので下がるかも知れないですね。

 

相変わらず人気があるのはフォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、BMWの3強とアウディです。

あとBMWのMINIも。

 

この5社だけで輸入車全体の約60%のシェアなんです。

 

 

2012年度の新車登録台数の上位5社が上記となるのですが、何か気づきませんか?

 

そう、すべてドイツのメーカーなんですね

 

 

これだけ日本国内の輸入車人気を支えているドイツ車メーカーですが、中古車市場での人気や査定にはどのように影響するのか?

 

 

結論から言いますが、中古車市場でも人気です^^

 

車種によっては、中古車市場の方が人気の盛り上がりは上だったりもしますね。

 

当然、査定も良くなります。

 

 

買いやすくはなったとは言え、新車だと同クラスの国産車よりも高価であることに変わりはなく、新車購入するには躊躇しますよね。

 

これが中古車になると手が届きそうなプライスになるので安定した人気となるんです。

 

特にドイツ車は他国のメーカーに比べて、しっかりしている、おしゃれ、高級感があるなどのイメージもあり安定傾向です。

5つのポイント

 

ただ、ドイツ車であればOKなのではなく、査定でプラスになるには5つのポイントがあります。

 

その5つが

  • ディーラーで整備されていること
  • メーカー保証期間内であること
  • ボディの色は人気の白、黒、小型車ならば赤
  • 革シートやサンルーフはあって当然と考えよ
  • ドレスアップパーツはパーツメーカーに鍵

になりますが、これから一つ一つ説明していきますね!

 

 

ディーラーで整備されていること

まず、しっかりとディーラーで整備されていることが重要になります。

故障状態だと修理に掛かる金額が不明なので大幅なマイナスになります。

特に電装系のトラブルはマイナスです。

定期点検だけでもいいのでディーラーで受けていると◎です^^

整備記録簿への記入は必須なので要チェック。

 

メーカー保証期間内であること

メーカー保証期間内であることも重要ですね。

新車保証期間後の延長保証でも◎

保証期間内であればディーラーで点検、トラブル箇所を整備後に査定しましょう。

当然ですが保証書と取扱説明書、スペアキーがあること。

 

ボディの色は人気の白、黒、小型車ならば赤

ボディの色は人気の白、黒はもちろんですが小型車ならば赤も人気です。

対象ユーザーに女性が多いことが影響してますね。

輸入車の場合はカラーは特に重要です。

これは国産車と違い、本国からの割り当てが決まっているので新車購入時に希望のカラーが買えないことが影響しているためですね。

 

革シートやサンルーフはあって当然と考えよ

装備的には、高級な上級モデルの場合は革シートやサンルーフはあって当然なので、無ければマイナスと考えてください。。。

 

ドレスアップパーツはパーツメーカーが鍵

エアロパーツやアルミホイールなどのドレスアップパーツもプラスになります。

ただ、パーツメーカーによって差がありますね。

ベンツならAMGやロリンザー、BMWならシュニッツァーなどメーカーによって人気のブランドがあり、あっていれば◎^^

 

車種によっては国産車のドレスアップよりも評価が上なこともあるので、正しく評価をしてくれる買取専門店へ査定にいきたいところですね。

 

 

ドイツ車を売る時期・タイミング

売る時期については、輸入車は10月に翌年モデルの発表が行われることが多いのでチェックが必要です。

 

10月あたりから相場が旧年モデル扱いとなるためですね。

 

モデルチェンジであれば大幅に下がりますが、単なる新年モデルであれば買取専門店が強気な査定をしてこない。

つまり、競合させても積極的に値段勝負をしてこないということ。

 

10月あたりに乗り換えなどをお考えの場合は年内ではなく、年明けの2月、3月あたりの方ががタイミング的、査定価格的にも良いと思いますね。

 

 

色々とプラスなことを書きましたが、元々の新車価格が国産の同クラスに比べて高額なので、新車時からの下がり幅は覚悟が必要なのは覚えておいてくださいね。

 

ですから、現在ドイツ車を持っていてそろそろ売ろうかな~と考えている方への朗報ですね^^

 

今日はこのへんで。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ