中古車を通販で買ったのですが、どうも怪しい…

今回は、事故車であろう車を事故車ではないと偽った業者から購入してしまった、ごりきちさんからの相談です。

この悪徳業者は、同じような行為を繰り返しているようで、公取もマークしている業者のようですが、指摘が来たとしてもかわせるように用意周到な業者でもあるようです。

 

ごりきちさんからの相談メール内容はこちら

 

初めまして。

修復歴の定義について調べていたところ、査定バカさんのサイトに辿り着きました。

 

早速ですが本題です。

通販でレジアスエースを買いました。

当初の販売店の説明では、

「小傷はありますが大きな凹みもなく、大切に乗られてきたお車です!」

とのことで、販売店を信用し購入しました。

 

車を販売店まで取りに行き、ちゃかちゃかーっと有料保証内容を説明され、帰路につきました。

しかし高速に乗った途端、80キロほど出すとハンドルが震えだし、100キロ以上などとても出せない状況でした。

そのときは(バランス狂ってんのか?)程度にしか思っていませんでしたが、帰宅したあとどうも引っかかるので、販売店に連絡しました。

「バランスが狂ってるだけですね?、東京の工場に持ってきていただければ修理いたします」とのこと。

不安だったので、「念の為聞きますけど、修復歴ないですよね?」

と聞いたところ、

「うちでは修復歴車は出しません!オークションでも高評価のものしか販売いたしません!」と言われました。

 

次の日職場に言って仲間に相談したところ、「それ事故車じゃね?ちょっとリフト上げてみ!」となり点検…

タイヤの溝は6mmと記載されていましたが、片べり激しくワイヤー出る寸前。

ヒビだらけの酷いものでした。

 

バックドアは塗装されており、左クォーターパネルも板金塗装してありました。

左スライドドア下にも大きな凹みもあり、錆が出ていました。

すぐに販売店に連絡しクレームをつけたところ

「タイヤの件は、ノーマルのタイヤとホイールをお送りします。外装の件に関しましては全て現状となります。」とのことでした。

「有料の保証もつけたんだから、そこはなんとかしてくれないと困る。板金塗装してある件や、凹みの件などは一言も聞いていない」

と話したところ

販売店「担当の者が長期休暇で、詳細はわかりません。ただバックドアが塗装されてる件などはこちらも把握しております。」

私「いやだから聞いてないって。そちらが把握してようが購入者に伝えることが当たり前なんじゃないの?どうしてくれんの?全然聞いてたやつと違うじゃん。直してよ!」

販売店「何回も言いますが、外装は現状です。もしよかったらうちの修理工場で格安でお直ししますよ!いかがですか?」

私「そういうこと聞いてんじゃないんだよね。説明されてないんだから、おかしいよね?もしかして事故車なんじゃない?」

販売店「事故車ではありません。」

私「証拠は?」

販売店「プロの鑑定士にお願いして修復歴なしと判断されました。」

私「じゃあその証明書見せて」

販売店「お客様にお見せすることはできません。ですから外装は現状で、直すのでしたらご連絡ください。」

ここで電話を切られました。

 

納得いかないので、近くのディーラーや買取店、知り合いの中古車屋に査定をお願いし、修復歴がつくかどうか調べてもらいました。

ディーラー5店、買取店2店、中古車屋1店を回ったところ、すべて修復歴有の判定でした。

買取店は、「ここまでの修復歴ですと国内で販売できないので、輸出になります。」と言われてしまいました。

「ちなみにオークションでの評価ってどうなります?」

「間違いなくR点、査定士が見落としてれば3点くらじゃないでしょうか。オークション会場によって評価がまちまちだから、なんとも言えないです。」とのこと。

 

すぐに販売店に連絡し

「オークションの出品表が欲しい。」

と伝えたところ、すぐに送られてきました。

確かに3点でした。

 

しかしRパネル曲がり、下クロスメンバー??(読めませんでした。)と書いてありました。

その出品表をディーラーに持っていったところ、「間違いなくやってます。消費者センターか公取に電話してください。」

と言われました。

後ろから当たった衝撃で、ルーフも歪んでいるそうです。

どうにかして販売店にギャフンと言わせたいです。

どうか力を貸してください。

初めて購入した車です。

 

販売店は、ミ○○コーポレーション○○○RTY埼○です。

公取に電話したところ、この販売店は同じような問い合わせが多いそうです。

助けてください、お願いします。

 

~~~ここまで

 

状態の悪い車を状態が良いようにうたい販売している業者ですが、査定バカ的には中々ギャフンと言わせるのは厳しいのかなという見解です。

なぜなら、買主が指摘して勝てそうなことに関しては、すぐに対応(タイヤやホイルの交換)しており、指摘しても負けそうなところは対応しないという巧妙且つ計画的な行為をしているからです。

 

査定バカの返信メールはこちらから

 
ごりきちさん。

 

こんにちは~

査定バカです。

 

大変な目に合いましたね。

典型的な悪徳業者としか言いようがないですね。

 

しかし、3点が付いているということは、かなり安く仕入れていることが伺えますが、修復歴車判定はされていないということですので、公取に連絡をしたとしても厳しい対処はしてくれないのではないかとも思えます。

なぜなら、オートオークションでの評価点が3点と付けられているということは、逆に返すとR点ではないからです。

それを理解した上で行った販売行為でしょうね。

 

かなり状態の悪い車だが、修復歴車とまでは判定されなかった。(もしくは見落とされた)

だから、事故車ではないと断言できているということです。

仮にごりきちさんが公取に訴えたとしてもオートオークションでの評価点が3点だったので、お客にはそういう説明をしたと弁明できるわけです。

まさに布石を打っている業者になります。

 

指摘を受けても乗り越えられる(スルーできる)ように最初から計画的に販売しているということです。

ですから、ごりきちさんが言われるような業者をギャフンと言わせたいという気持ちは分かりますが、難しいかも知れません。

ただ、こういった行為を繰り返して稼いでいる業者は淘汰されますので、いつか消えてなくなりますよ。

 

ディーラーの方が公取に連絡しろと言われた気持ちも分かりますが、ごりきちさんが連絡をしたところで対して状況は変わらないのでは?と査定バカは思ってしまいます。

プロとして無責任な発言はすべきではないと思います。

 

ちなみに、80キロ以上出すとハンドルが震えだすとお話しされていますが、これはバランス修正で正常化したのでしょうか?

もし、正常化していないのであれば正常な使用ができないと訴えることはできると思います。(どこまで補償されるかは分かりませんが・・)

むしろ塗装や凹み云々よりもこちらの方が大事なのかも知れないですね。

 

正直、今回はあまりお役に立てることがありません。

上手く業者にやられたとしか言いようがないですね。

 

後はごねるところはとことんごねるという長期戦で行くしかないかと、「こいつ本当にしつこいな面倒くせえな」と思わせたら勝ちです。

業者は費用対効果で損得を判断しますので、「これ以上長引くなら多少お金や修復で対処しよう」とクレームから逃れたくなるものです。

頑張ってみて下さいね。

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

中々厳しい状況だということを正直に伝えさせてもらいました。

後は、ごねごね長期作戦だということも。

ただ、こういったブラックギリギリの行為を繰り返している業者は、そう長くは続かないとは思いますので、自然淘汰されて行くと思います。

 

中々こういった業者はなくならないですね。

安く仕入れて高く売れるといううま味が罪悪感よりも強くなってしまうのでしょう。

査定バカは、こういった業者の情報をお待ちしておりますので、どんどんご相談下さい!

 

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ