シルビアS15の査定に対する相談

車の査定って簡単なようで難しい。

そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

先日、査定バカ宛てに○キタさんという方から、シルビアS15の査定についてご相談がありました。

その内容を個人が特定できるような情報を除いて、そのままメールのやり取りを掲載したいと思います^^

 

○キタさんからの最初の相談メールです。

 

ここから~~~

 

シルビアS15の査定について

 

はじめまして。

 

サイトを拝見しました。

普段一般人が聞けないような話が沢山あり、非常に参考になります。

 

さて、私は今シルビアの売却を考えております。

年式はH14の最終型で走行距離は11万キロ、結構チューニングしています。

現在チューニングパーツも査定アップを謳っている3社から、現車確認前の概算の買取金額を伝えられており、どれも上限が100万でした。

となると、相場がこの位なのかなと思う反面、私の勝手な考えですが、初めから一番頑張った金額は伝えてこないと思うので、100万プラスαは狙えるのかなと考えてます。

この考え方はズレてますでしょうか?

 

また、もし、『他社にも伝えてますが、他社と金額を引き合いにしたり一切駆け引き、交渉はしないので、一番頑張った金額を出して下さい。』

と伝えた場合、他社が見えない分、それなりに上限に近い査定額を出してもらえるか?

この作戦についてどう思いますか?

 

突然の突っ込んだ質問で恐縮ですが、ご意見頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

 

~~~ここまで

 

査定対象車輌であるシルビアS15の査定相場と、交渉方法に付いてのご質問です。

そして、下記が査定バカが返信したメールの内容です。

 

ここから~~~

 

○キタさん

こんにちは~

査定バカです^^

 

シルビア良いですね!

チューニングを結構しているということなので、良い走りをするんでしょう。

査定バカも昔ですが、シルビアに乗っていたことがあるので懐かしいです^^

 

さてさて、ご質問の回答ですが、査定額が100万円。

チューニング車の査定はとても難しいところがあるのですが、それくらい出ているなら、もうちょい行けますよ。

 

交渉方法ですが、○キタさんが言われている

『他社にも伝えてますが、他社と金額を引き合いにしたり一切駆け引き、交渉はしないので、一番頑張った金額を出して下さい。』

では、正直言いますと買取業者は最高額を出すことはないと思います。

 

なぜなら、買取業者から見ると○キタさんが他社に引き合いに出さないという確証がないからですね。

簡単に言うと、口約束だけでは信用されないということです。

 

逆に考えてみて下さい。

○キタさんが始めて会う買取業者さんから「うちでの査定額は最高額です。他社よりもだいたい10%位は高いですよ。」

と言われた場合いきなり信用できますか?

 

できないですよね?

要はそれと同じだと言うことです。

 

ですから、査定バカがお勧めするのは、もしA社で100万円と言われた場合、その金額に5万くらいプラスして

「A社では105万円でしたが、御社ではいくらになりますか?」

と、単刀直入に聞いちゃう方が向こうとしてもありがたいと思いますよ。

 

他には言わないので最高額で、と言われても買取業者は真に受けるところは少ないでしょう。

なので、こちらから最高額を無理やりひねり出してあげる感じです。

 

できれば買取業者は、後出しじゃんけんをしたいので・・・

ですから、○キタさんが後出しじゃんけんを演出して上げれば良いんですよ^^

それが、先ほど言った、他社ではいくらだが御社では?という質問ですね。

 

査定バカができるアドバイスはこんなものですが、参考になりましたか?

 

あと、ご相談なのですが、今回のような疑問は○キタさん以外にも同じように持っている方が、査定バカのサイトを見ています。

そのような方の為に、今回のやり取りの固有名詞以外をサイトへ掲載したいのですが、ダメですか?

同じような境遇の方を助けると思って、許可をいただければ幸いです。

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

と、査定バカが返信した内容はこんな感じです^^

そして、さらに○キタさんから来た返信がこちら。

 

ここから~~~

 

査定バカさん

早速のご返信ありがとうございます!

シルビアですが、鶴の一声ならぬ、妻の一声で泣く泣く手放します。

 

交渉ですが、確かに仰る通りですね。

明日、実際に出張査定が2社控えてます。

査定が終わったら、その足でシルビアの購入店であり、これまでチューニングをしてもらっていたお店に、遠いのですが持って行って査定してもらいます。

このショップも概算で100万と言われてますが、車の状態がわかっている分一番高く買ってくれると踏んでいます。

 

交渉として、その購入店が今の時点で100万に色つけて金額を提示してくれているという事にして、仮に100万より上のいい値段を出してもらえた場合、また、今決めてくれるのならという条件付きの場合、そこで、決めてしまっていいのか、購入店で査定してもらった方がいいのか悩みます。

査定バカさんならどうしますか?

 

サイト掲載の件、全く問題ないです。

メッセージ送信の際、何となくダメをクリックしましたが。。。問題無しです。

以上、宜しくお願いします。

 

~~~ここまで

 

買取業者2社とシルビアを購入した店舗へ査定に行く段取りができたようですね。

更に質問で、条件付きで査定額が出てきた場合にどうすれば良いのかと。

この質問に対しての査定バカの返信がこちらです。

 

ここから~~~

 

○キタさん

 

こんにちは~

度々、査定バカです^^

 

鶴の一声って、旦那にとってはいろんな意味で恐ろしいですよね(笑)

最初にお礼。

サイト掲載のご了承ありがとうございます!

これで少しでも読者に役立つサイトに近づくことができます^^

 

査定のお話しに入りますね。

明日、2件買取業者の査定があり、その後に購入店舗である中古車屋さんに行くという流れですね。

一番良い流れだと思います。

 

何故なら立場的に、あまり低い査定額を出すことができないのが購入店の中古車屋さんだからです。

○キタさんへシルビアを売っていて、更にチューニングなどもしている訳ですから、どれほどシルビアにお金がかけられているのか、購入金額はいくらなのかを知っているので、低い査定額を出した場合は、シルビアを売ったときやチューニングをした時に見合わない額で購入させたことになってしまいますからね。

それは、その店舗の従業員の方も理解していると思います。

 

ただ、中古車屋さんには2通りあって、買取を率先して行う業者と、あまり買取を積極的には行わない業者です。

買取を率先して行う業者は、中古車オークションでだいたいいくらになるのかを理解している、または店舗で直販する力を持っていますが、買取を積極的には行わない業者の場合は、中古車オークションに慣れていない、店舗で直販する力もないということになります。

もし、○キタさんが明日行く購入店の中古車屋さんが前者であれば一番高値は期待できるでしょうが、後者の場合は他の買取店と同じまでが限界と言ってくる可能性もありますね。

 

この辺は、店舗によって大きく変わりますので、何とも言えないのですが・・・前者であることを祈るのみです^^

ただ、○キタさんが「一番高く買ってくれると踏んでいます。」と言っているので、前者の可能性が高いですね。

 

次に【仮に100万より上のいい値段を出してもらえた場合、また、今決めてくれるのならという条件付きの場合、そこで、決めてしまっていいのか、購入店で査定してもらった方がいいのか】

悩むとのことですが、これはあくまでも査定バカの独自の意見としてですが、買取業者がどんなことを言っても購入店で査定してもらった方が良いですね。

 

例えば、買取店A社が、今決めてくれるなら最終価格100万円よりプラス5万円の105万円と言われたとして、一旦断ります。

その後、やっぱりそちらで売りたいと言ったとしても買取店A社は高確率で105万円で買い取ってくれます。

もし、A社が「即決ではなかったので、買取額は100万円です。」と言ってきた場合は、「他社のB社さんで105万円と言われたが、A社さんが頑張っていたのでそちらでと思ったが、100万円なのであれば105万円提示のB社さんに売却することにします。」と言って下さい。

高確率で105万円になりますから^^

 

買取業者は、買取ってなんぼの世界ですから、後からでも条件付き交渉は可能です。

これは査定バカの今までの経験と知識での話なので100%か?と言われると100%とは言えませんが、高確率とは言えます。

ただ、万が一プラス分が最後までダメなら再度一括査定でも使って、査定に出せばそれ以上はどこかの業者で絶対に出ますよ^^

 

でも、何となく○キタさんは、購入店で売りたいのかな?という印象は受けますので、売りたいところで売るのが一番です。

仲が良い店員さんがいるとか、何となく愛着があるお店とか、何かそんな風に思っているなら信頼できるところへ売ったほうが後々の心配もないですしね。

明日の査定決戦頑張って下さいね!

 

可能であれば、結果を教えていただければ嬉しいです^^

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

査定バカなりの考え方ですが、今決めてくれるならなどの条件付き査定金額に対しては、その場で答えを出さなくても後から何とでもなるので、焦らずに決めた方が良いと思っています。

なぜなら、条件を付けてはいるものの、そこまでの査定額は出すことができるということが証明されていますからね。

ですので、後からやっぱりおたくに売ると言っても問題がないということです。

 

中古車査定では、焦って結論を出してしまった方が一番損をします。

これ間違いないですから^^

 

現在では、ここまでのやり取りになりますが、また再度もし返信が来たら追記しますね。

 

 

2014年7月13日追記

 

○キタさんから、早速査定結果の報告がありました!

その内容がこちらです。

 

ここから~~~

 

査定バカさん

こんにちは○キタです。

シルビアですが、本日無事売却完了しました!

 

査定額は・・・

1社目:80万 2社目:105万 3社目(購入店):査定せず

ということで105万で売却しました。

 

なぜ購入店に行かなかったかというと、知らない仲ではないので、事前に聞いたんです。

『午前中に何社が出張査定をしてもらって、最後にそちらの店に車を持って行きますが、仮に買い取り金額が100万以上付いた場合、それでも査定する意向はありますか?』と

(購入店の概算査定は80万~100万)

そうしたら、回答はあっさり『100万以上ついたら諦めます』でした。

 

車の状態は、面倒を見てもらっていたので、見なくてもある程度はわかっている状態だと思いますので、その上で100万は、その購入店で出せる正直ベースの上限だったのか?はわかりませんが、とにかく100万が限界のようでした。

私としては、これまで、面倒見てもらっていた義理みたいなものも感じていたので、お互い正直な会話が出来たのが良かったです。

そうなると、良くも悪くも、自分が納得でき、且つ、狙えそうな金額として100万プラスαという数字が見えてきました。

 

今回、私のとった交渉の作戦として

  • 今日、シルビアの購入店でもあり、これまでチューニングもしてもらっているお店に、査定に持っていく。そのお店では100万は出せると言っている。なので希望は100万以上。
  • 新しい車の納車を控えて、駐車場を早くあけたいので売却は急いでいる。(これは事実でもある)
  • 購入店は遠方なので、若干行くのがめんどくさい。100万にプラスαつけてくれれば、今決めてしまってもいいかも

で、結果、1社目は80万とかなり希望とは差があり、あまり、交渉もしてこないので、話にならなかったです。

2社目は100万に乗ってきたので、同額ならば、購入店に見せたほうがプラスαがありそうなので、と渋った結果105万となりました。

 

買取店側の条件は本日契約して、車も持って行かせてくれとのことでした。

ということは、もっと高い値が付けれる店がある?=相場より低く買えた?

まぁ、もうちょっと上乗せできたのかもしれませんが、購入店は100万以上はあっさり諦めると言っていたので、上乗せの度胸がありませんでした。

でも、自分でも納得の金額でしたので、満足しております。

 

長々書きましたが、以上が報告でした。

 

~~~ここまで

 

やはり買取店によって大きく査定額が違うということが浮き彫りに・・・

ただ、結果的には○キタさんの満足いく金額で売れたようですね^^

こちらが査定バカの返信内容です。

 

ここから~~~

 

○キタさん

 

こんにちは~

査定バカです^^

 

まず、満足のいく金額で売却できたことおめでとうございます!

報告もしていただけて嬉しいです。

 

よく査定バカも買取店によって大きく査定額は違うと言っていますが、今回も例外なく2社へ査定を出して25万円の差が出るといった結果になったようですね。

強気の業者、弱気の業者、それぞれに思惑はあるのでしょうが、改めて複数の買取店へ査定を出すことの大切さを感じさせてもらいました^^

 

購入店には査定をしに行かなかったとのことですが、事前にそういった実情を話せる仲で良かったですね。

日頃から○キタさんが、その購入店の方に対して良い対応をしていたということでしょう。

また、そのことによって具体的な目標数字が見えてきたこともプラスに働いたようですね。

 

○キタさんの作戦も思惑通りにいったようで^^

  • 100万円は確定している
  • 即売却できる
  • 100万円+αで買い取らせる理由がある

この3つのパンチがかなり効いていますね。

的確な作戦だと査定バカも思います。

 

100万円は他社で確定しているので、それ以下なら交渉する余地はないと認識させ、それ以上の金額が出せるなら100%買取ることが可能である。

査定士側からすると、自分のさじ加減で成約にも破棄にもすることができるという判断ができる立場ですから、鴨ネギ状態だと勘違いするはずです。

本当は○キタさんの手のひらの中で踊っているだけなのに^^

 

車を持って行かせてくれというのは、買取店側からするとキャンセル防止でもありますから常套手段ですよ。

査定士の考えとしては、

  • もしかしたら、他社がちゃちゃを入れてくるかも知れない。(他社で「うちでは106万円ですよ」など)
  • やっぱり売却を止めると言われるかも知れない。
  • 引き渡しまでの間に事故を起こすかも知れない。

と、色々なことを予測するんですね。

 

確かに相場という上では、105万円が買取相場だったのかどうかは、分かりません。

でも大切なのは○キタさんが満足したかどうかですよ。

 

購入店が100万以上は出せないと言っているくらいですから、105万からプラス1万2万ならあり得るかも知れませんが、プラス10万などビックリするぐらい上がるということはないとは思います。

査定バカの予測では、たぶん中古車オークションでの事例が110万落札とかその辺りだったんじゃないですかね。

 

会社によって考え方が大きく違っていて、1万でも2万でも利益が出るのであれば買取るという会社もあれば、10万円以上の利益が出ないのであれば買取りはしないなど、それぞれの方針があるんですね。

今回のことで言えば、

  • 1社目:80万、この会社は大きな利益が出る車だけを買取る方針。
  • 2社目:105万、この会社1万でも利益が出るのであれば買取る方針。
  • 3社目(購入店):査定せず、この会社もある一定以上の利益が出る車だけを買取る方針。

ということです。

 

これは会社の規模に比例すると査定バカは思っています。

規模が大きければ大きいほど、小さな利益でも買取ると。

なぜなら、規模が大きい会社は、人員が余っているので、その人員を使って小さな利益でも出させる。

規模が小さい会社は、人員がギリギリまたは不足しているので、小さな利益を追う時間があるのであれば、大きな利益を出せる仕事を発掘させる時間に回すからですね。

 

あっ、すいません。

査定バカもいつの間にか長文になってしまっていました・・・

 

何はともあれ○キタさんが「自分でも納得の金額でしたので、満足しております。」

と言われているので、良かったです^^

また、何かあればご相談下さい。

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

今回のシルビアS15での査定相談では、査定する上で通常出てくるであろう疑問や、実際の査定を通して具体的にどのような行動を取れば目標とする査定額が提示されるのかを、リアルに掲載することができました。

○キタさんと同じような境遇にいる方も多いとは思いますので、このメールのやり取りが少しでもお役に立てば幸いです。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ