再査定の減額に対する不安解消法

カーチスに車を引き渡した後に、再査定の結果次第で減額される不安にかられてしまった読者からの相談です。

車は引き渡したが、書類関係は未だ渡していないが、契約と書類にはどのような関係にあるのか。

カーチスは、違約金で儲けている会社なのか、など疑問を多く持たれているようです。

 

ここから~~~

 

題名: 最査定について

相談内容:

本日、カーチスの代理人が買取車を引きとって行きました。

その際、委任状や印鑑証明を渡せなかったので後日送付することになったのですが、ウェブで調べるとカーチスの再査定で減額されたりキャンセル料を請求されたり、といったトラブルが多く不安でたまりません。

こちらとしては、再査定が済んで結果がわかったあとで郵送したいのですが、書類が揃わないとカーチスは再査しないのでしょうか?

 

また、書類なしで査定したとして、減額があった場合キャンセルしたいと考えてますが、書類が揃っていなくても、契約成立となり違約金はかかってくるのでしょうか?

査定額が他より良かったので決めてしまいましたが、今になって考えると、違約金で儲けている会社なのだろうか、と心配でたまりません。

 

連休明けに書類を1日も早く送って、とせかされたのですが、どうしていいかわかりません。

この悩みから救って頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

 

~~~ここまで

 

売却した後にネットを見て不安が大きくなったようですね。

事実と憶測が入り交じり、悩んでいる様子。

以下は、査定バカの返信です。

 

ここから~~~

 

まみさん。

こんにちは~

査定バカです。

 

再査定による減額に対して強い不安をいだいているようですね。

まず、お伝えしておきたいことは、カーチスは一部上場企業ですので、減額による利益拡大や違約金で儲けを出している業者ではないはずです。

上場企業がそんなことを日常的に行っていた場合、メディアの格好の餌食になりますから^^

 

気を付けたい企業は、発展途上の零細企業だと思います。

小さい会社は「これから大きくするぞ!」「多少グレーな行為をしても利益追求」というところも多いので。。。

 

ちなみに、カーチスやガリバーなど規模が大きい企業ですと買い取り件数も他の小さな企業よりも多くなりますので、必然的に苦情やクレームも多くなることは致し方ないのかも知れません。

その時の対応によっては消費者が納得できずにネットに書き込みをすると。

そのような状態だと推測はできます。

 

再査定をしてから書類を送りたいとのことですが、その旨をカーチスに伝えてみればどうですか?

カーチスとしても書類がないと転売することもできないでしょうから、急いで再査定してくれると思いますが、どうでしょうか。

カーチスとしてもどうすることも出来ないので、1日も早く書類が欲しいということです。

 

契約に関しては、契約書に署名捺印した時点で成立していますので、書類が揃っているかは関係ありません。

ですので、書類が揃わない期間があまりにも長すぎると微妙かも知れませんね。

 

とても悩んでいるご様子ですが、査定バカの推測ですと、既に再査定はしているのではないか?とも思ってしまいます。

カーチス側としても後でトラブルになるよりも、車を引き上げた時点ですぐに再査定をした方が賢いですからね。

ですから、「再査定の結果はどうなりましたか?減額がないならすぐに書類は発送しようと思っているのですが」と伝えてみてはどうでしょうか。

少なくとも、不安がそんなにあるのであれば査定バカならそうしますよ^^

 

前述したように、既に車を引き渡しているので、契約も確りと交わしているでしょうから、書類が揃っていようがいまいが関係ありません。

書類どうこうよりも、【再査定の結果がどうなのか】これが明白になれば気持ちもスッキリしますよね?

その気持ちをカーチスの担当者へ率直に伝えてみて下さい。

言い方は悪いですが、バカな担当者で無い限り理解してもらえると思いますよ。

 

まとめますね。

・ウェブでの口コミは消費者の感情論が含まれているので鵜呑みにしない。

・契約書を交わしているのであれば、書類の有無は関係ない。

・再査定の結果を聞いたらすぐに書類を発送するとカーチスへ伝える。

気持ちを強く持って頑張って下さい!

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

書類の引き渡しどうこうよりも、再査定の結果がどうなのかさえ分かれば不安は解消されそうでしたので、どうすれば解消することができるのかを具体的にアドバイスしました。

もし、返信が来た際には追記したいと思います。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ