アップルに査定してもらいました!口コミ・評価

査定バカの愛車を大手買取店のアップルに依頼して査定してもらいました!

依頼申込みをしてからの、連絡から査定、結果まで、すべてをそのまま公開したいと思います^^

 

【査定依頼日】

かんたん査定ガイドに申込みをしてから、10分後くらいに電話がきましたがすぐには出れず折り返し連絡をしてみるとアップルでした。

 

アップルとのやり取りでは、事前に登録した車種や走行距離、売却の時期や車検の残り期間などマニュアルに沿った感じで次から次へと質問がありました。

査定バカの車が走行距離も結構走っていたせいもあるのかも知れませんが、少し査定に消極的とも感じる対応のような気が。

とりあえず実車査定の日時を約束。

 

電話の対応はとても落ち着きのある口調で、一つ一つ丁寧に話してくれたのでとても良い印象を受けましたね。

 

【査定日当日】

査定当日は約束時間の10分前に携帯が鳴ったので出てみるとアップルの担当者からで、とても落ち着いた雰囲気のある喋り方でした。

最初に査定日時などの約束を電話でした人とは違う方で、営業マン風の話し方。

既に近くまで来ているという事で、そのまま電話を切らず駐車場まで案内をして来てもらうことに。

 

会ってみると電話で話した通りの印象で、とても落ち着いた雰囲気の担当者でかなりベテランの風格。

 

まずは丁寧に名刺交換。

スラックスにアップルカラーである赤のジャケット。

とても清潔感のあるしっかりとした印象を受けます^^

挨拶を終えるとまず車検証を見せて欲しいと言われたので、車検証ケースをそのまま渡すと、続けてアンケートにご協力して欲しいとのこと。

A4サイズの用紙とバインダーを渡され記入。

 

アンケートの内容は、過去にアップルの利用はあるか?とか売却後の予定、乗り換え予定車種、最後に他の買取店で査定された事があるかどうかなど当たり障りのない内容でした。

あまり査定額には影響なさそう。

アンケートの記入を終えると、最初に電話で確認した内容などを改めて確認しながらプラスアルファで実際に乗っている感じなどを細かく質問されました。

 

車両のチェックに入る前にまず言われたのが、アップルさんでは買取査定の際に室内の放射線量を測定しているそうです!

詳しく聞いて見ると0.2マイクロシーベルト(毎時)以上の値が出た場合は買取りが社内規程で出来ないとのこと。

早速、専用のチェッカーで測ってもらうと結果は0.04で全く問題ありませんでした!

放射線量の測定は、今の時代に合わせた査定方法なのかも知れませんね。

エリアによって放射線量が高い車も多いのかも知れません。

 

次に鍵を渡すと担当者の第一声は『5分~10分でチェック終わりますね~』と言い、まずは外装のチェックから始めました。

1ヶ所サビ付いているところがあり、そこを入念にチェックしていたので『査定に影響ありますか?』と質問すると、サビは結構マイナスポイントだそうです。

サビがある=傷があるということですが、すぐに直さないことで本体内部にまで影響が出てくるのだとか。

 

外装チェックが終わると運転席に乗り込みエンジンをかけたりナビの機能をチェックしたりと色々な機能を細かく調べて動作確認もされていました。

ナビはグレードの良いものを付けていたのですが、担当者の方に『このナビは良いですね!』と言われ嬉しかったですね^^

ちなみにチェックにかかった時間はちょうど10分くらいでした。

 

一通りチェックをし終えたところで、具体的な金額を出す為に本部に車両の状態を伝えて連絡を待つことに。

 

アップルでは車の販売もしているようで、いまはどんな車種が人気があるのかなど色々と聞いて見ると査定士さんは待っていましたかのように、オススメの車種や価格が下がりにくい車種などためになる話を聞かせてくれました。

 

そんな感じで雑談をしていると10分もしないくらいで査定額が出てきて、気になる買取額は110万円で時期をずらすと減額される可能性が高いと。

これはある程度予想していた範囲なのですが、正直少し査定額が低すぎますね。

 

とりあえず事前に他にも査定をお願いしようと思っていることを伝えていたので、一度検討しますと伝えてみると、 特にしつこくあれこれ言われる訳でも無く、別れ際には『他でうちより高い金額がでたら連絡下さい!』と気持ちよく言って頂きました^^

その裏には、そこよりも高くしますのでということでしょうが、最初の査定額が低すぎるので、ちょっと躊躇してしまいます。

 

【アップルの総合評価】

申込みをしてから実車査定までの流れはとてもスムーズで、電話での対応や査定希望日もこちらの希望を第一優先で対応していただけたので良かったです。

 

実車査定そのものもとても手際よくストレスを感じることなく出来ましたので、最初から最後までともて気持ちの良い素晴らしい対応をして頂きました。

肝心の査定結果に関しては、ある程度は想像していた範囲での査定額だったのですが、悪いとまでは思いませんが、もう一歩二歩足りない感じですね。

他で120万から140万円での査定額が出ていると、金額には見劣りしてしまいますが。

 

査定バカ的には、アップルで査定をしてもらうことに対して全く問題はないと思いますが、そこまで査定価格が伸びなかったので、どこまで利用出来るかは微妙なところではないでしょうか。

相場チェックに使うなど、まずは相場を知りたい方の場合は使ってみても良いですね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

“アップルに査定してもらいました!口コミ・評価” への3件のフィードバック

  1. ns より:

    埼玉県のアップル八○店で小○から車を購入して最悪でした︎。

    私が受けた最悪な出来事‼️
    1、乗っていた車を査定してもらった結果、廃車に した方がいいと言われて、車を廃車(無料)し、新しい車を購入する契約した。しかしなぜか廃車予定だった車が店で売りにだされていた。
    売り上げの1%ももらえず、無料で契約したのでお金を返金するのは無理ですと小倉は言ってきた。(また廃車にするからナビを取り外してくれる予定だったのにナビは外すことが出来ませんと言ってきた。多分、車を売る時にナビをつけた方が高く売れるため小○が嘘をついたのだと思う)

    2、購入した車のフロントガラスが割れていた。(その店で働いているバイトの人に納車の時に言われ発覚した。バイトが気がつかなければそのまま隠して売っていたのだと思う)

    3、その店で車検したはずが、シガーソケットに電気が流れていない。車検完了のシールが貼られていない。(また、小倉はお客様がシールを無くしたんじゃないですかと言ってきた。シールもらった記憶も無いし、そもそもシールってお店が貼るんじゃないですか?)

    大きな事件で3つです、まだまだ言いたいことがありますがあまりにも多すぎるのでこの辺にしておきます。

    小○はこんなことして何も対応してくれず、謝りもせずいったい私はどうしたらいいのでしょうか….笑

    まずは、
    ①ナビを返してもらうor査定をもう一度行ってお金を返金してもらう。
    ②車検完了のシールをもらう。
    ③小○に謝罪してもらう。
    してほしいのですが、本社は何を考えてるんですかね。
    本当に最悪な会社ですね。

    • 査定バカ より:

      nsさん

      こんにちは~
      査定バカです^^

      アップルに車を売却されて、さらに購入をして散々な目にあったようですね。
      大手だから安心とは限らない時代、残念です↓

      まず、廃車にすると言って再販したり、代車として使用することは、この業界では当たり前にあることで、売却を0円で契約してしまった以上何とも抗議ができません。

      なぜなら、契約書に引き渡し後の車の扱いまで書かれていましたか?
      そんなことは何も書かれていなかったのではないでしょうか。

      要は口約束だけで、廃車にすると言っていただけで、その後に状況が変わったと言えば何とでも出来てしまうんですね。
      残念ではありますが、その様に嘘を付いて儲けを出そうとする業者が結構います。(中小、大手に関わらず・・・)
      ちなみに、口約束でも民法上では契約とみなされますが、実証するのが困難ですね。。

      ナビに関しても契約書には書かれていないと思いますので、同じです。

      購入した車のフロントガラスが割れている件やシガーソケットに電気が流れていない件に関しては、アップルの社員の方が気が付いていたかどうかは不明ですが、確りと点検に出しているのであれば気が付くはずですね。
      いい加減な対応をしていると言われても、仕方がないですよね。

      その辺りは、確りと現状を伝えて修復してもらうのが筋でしょう。

      車検証のシールは、誰が貼るのかの定義はありません。
      よくディーラーが貼ってくれているのは、ついでにサービスレベルですね。
      自分で貼ってね、という業者も多くいますよ^^

      ただ、最初から入っていなかったのであれば、お店の責任なので再発行をお願いしても良いですね。
      お店側が拒否した場合(または手数料を請求してきた場合)は、諦めて自分で再発行するのが良いですよ。
      そんなに難しくはなく、1000円程度で可能です。

      この様な業者は、あまり深く付き合わないのが鉄則です。
      利益のことしか考えないで、お客さんのことを無視する、そんな業者はいつか淘汰されますから^^

      その内、本物のサービスをする業者だけが残る時代は必ずきます。
      その時を待ちましょう。

      査定バカも普段から、理不尽な対応をしてくる人とは付き合わないと決めています。
      なぜなら、そのつまらない人が原因で自分がイライラするのが嫌だからです。
      そのイライラ無駄だと思いませんか?

      自分が成長できるストレスなら受ける価値ありますが、意味のないストレスは受ける必要はありません。
      こちらから無視しましょう^^

      すいません。
      話がだいぶずれてしまった様な。。

      次回は、nsさんが満足できる業者と巡り会うことを願っております。

      査定バカ

  2. 佐藤三和子 より:

    只今日産のノート売却したいが何社も査定依頼をした方が良いと悩んでます

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ