査定価格アップにつながる売却タイミング

 

今でしょ!

 

 

今年の流行語大賞になりそうです^^

 

 

 

こんにちは~

 

 

査定バカです^^

 

 

今回はあなたの愛車の今でしょ!はいつなのか?

 

査定価格がアップする手放す時期についてお話をしたいと思います。

 

 

まずは月ごとに解説していきますね。

 

 

ランク1
★1月 今でしょ度 45%‐65%

 

正月休み明けで営業はしているが、買取り専門店の主要販売先であるオートークション会場は動きなし。

 

査定しても、その日その時の最高額提示のみ。

 

 

良心的な店、営業マンならば来月の方が良いとのアドバイスも。

 

素直に待ちましょう^^

 

 

おススメ車種・・・強いてあげれば4WD車、クロカン系

 

 

 

ランク5
★2月 今でしょ度 90%-100%

 

先月とはうって変わり、買い漁るような状況。

 

メーカー系ディーラーや中古車販売店、買取り専門店など3月末が年度決算期のため業績づくり開始。

 

 

販売店などは春に向けての良質車確保の仕入れ強化!

 

他店と競合させながら粘るべし^^

 

 

おススメ車種・・・外車だろうがセダンだろうが何でも来い!

 

査定価格がアップする時期

 

ランク5
★3月 今でしょ度 100%-85%

 

先月同様売り手(一般ユーザー)有利な状況。

 

 

中旬以降は販売店の仕入れは落ち着き始める(欲しい車以外は無理しない)

 

大手買取専門店は全力買い続行中なのでどんどん査定に行くこと。

 

 

新年度の自動車税のこともあるので、競合させながら今すぐの契約OKで提示金額のさらなるアップを。

 

 

おススメ車種・・・基本は何でも来い!ただし、オープンカーはこの時期を逃すな!

 

 

 

 

ランク3
★4月 今でしょ度 65%-70%

 

嵐の去った後のような状況。

 

 

中古車販売店が2、3月に仕入れた車両が売れた後の中旬あたりが狙い目。

 

買取専門店は買取りが商売です、ゴールデンウィーク前がポイント。

 

 

おススメ車種・・・ワンボックスやミニバンなどアウトドア向き車種、スポーツカーも。

 

 

 

 

ランク2
★5月ー6月 今でしょ度 60%

 

ゴールデンウィーク中や連休明けは期待薄。

 

 

大手買取り店は数字には毎月追われています。

 

期待薄な月は数字作り(実績作り)に入る下旬をねらえ!

 

 

おススメ車種・・・特になし。敢えてあげるなら人気車種フィット・アルファードなどかな!?

 

 

 

 

ランク2
★7月 今でしょ度 60%-65%

 

夏休み前の少しだけ中古車が売れる時期になるため、不良在庫の入れ換えや在庫確保で上向き。

 

 

月初めからじっくりと査定の旅にでるのもOK^^

 

買取りOKの中古車販売店も候補にいれておくこと。

 

 

おススメ車種・・・家族向け車種、若者向け車種。

 

 

 

ランク3
★8月 今でしょ度 55%-70%

 

盆前は動きが悪いので期待薄。

 

 

査定に行くなら盆明けでOK。

 

 

おススメ車種・・・オープンカー、レジャー向き車種。

 

 

 

ランク4
★9月 今でしょ度 80%-90%

 

会社的には前期の決算月、2月3月ほどではないが売り時。

 

 

各メーカーの新型車の発表もあり、中古車業界も活気づくので動きがよい。

 

モデルチェンジ、マイナーチェンジ対象車種は大幅下落の危険もあり。

 

 

おススメ車種・・・セダンも含めてどんと来い!

 

 

 

ランク4
★10月 今でしょ度 90%-85%

 

前期の決算月は終わってますが、新型車の発売やマイナーチェンジにより活気は維持。

 

モデルチェンジやマイナーチェンジの対象車種は要注意。

 

中旬までには決着をつけましょう。

 

 

おススメ車種・・・ミニバン・4WD車

 

 

 

ランク3
★11月ー12月 70%-55%

 

11月はどこも強気の査定はしません。

 

 

狙いは下旬くらいで急ぐのでなければじっくりと。

 

 

12月は中旬までが勝負。

 

年末は時節柄か訳ありだと判断されがちで足元をみられます。

 

 

おススメ車種・・・SUVなど人気車種

 

 

 

なんだか月ごとの占いを書いたみたいですね^^

 

これは月別の傾向なのでこれがすべてではありませんが参考にはなるはずです。

 

 

一番気をつけていただきたいのはモデルチェンジやマイナーチェンジです。

 

メーカーから発表された時点で必ず下がります。

 

 

実際に発売されたらさらに下がります。

 

 

新モデルの評判は関係ありません、とにかく下がります。

 

新モデルの評判が反映されてくるのは数カ月後で、評判が良いと下がり続けます。

 

車種によってはとんでもなく悲惨なことに・・・。

 

 

実例を申し上げると

 

それはモデルチェンジではなく、ちょっとした手直しのイメージがあるマイナーチェンジでしたが、その車種は違いました。

 

 

顔が大きく変わってしまったのです。

 

人間でいえば整形のレベルです。

 

 

困ったことにマイナーチェンジ後のモデル、いわゆる後期型の評判は最高でした。

 

最高が故に、前期型であるマイナーチェンジ前のモデルは・・・涙なくして語れない状況となってしまったのです。

 

 

その涙の査定金額のは、同年式・同グレードなどすべての条件が同じでも60万~100万

 

国産最高級車であったための悲劇でした。

 

これはセ○シオですね。

モデルチェンジに注意

 

少し面白くしてみましたが、実話です。

 

 

所有している車のモデルチェンジとマイナーチェンジの情報は必ずチェックするようにして下さいね。

 

 

 

あと補足ですが、手放す時期は別にして査定するだけならいつでもいいと思います。

 

いや、できれば査定は行ってください^^

 

 

ユーザー販売に力を入れている大手買取店やフランチャイズ制の買取店で、オーナーが中古車販売店のお店などでは、常に顧客からの要望車両や注文車両などのオーダーを抱えていたりします。

 

タイミングが合えば、あなたの愛車がヒットするかもしれません。

 

ヒットすれば通常の査定額よりは大幅なアップも期待できます。

 

 

また、ユーザー販売もするような買取専門店は要望車種などがあれば過去の顧客データを照会します。

 

査定に出向いてデータとしてあなたの愛車を買取専門店にデータとしてあれば、向こうからお願いしてくる可能性があるかもしれません。

 

 

 

色々と書いてはいますが、基本はあなたが納得できた時が最も適した売り時だと思います。

 

まさに 今でしょ! ですね^^(笑)

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ